Tag: "大原洋人"

『Ichinomiya Chiba Open』が今年も千葉にやってくる!!

『Ichinomiya Chiba Open』が今年も千葉にやってくる!!

件のコメント 2019年4月17日

WSLは、今年も「Gotcha Ichinomiya Chiba Open」を開催することを正式に発表した。このイベントでは、メンズのQS6000とウィメンズのQS1000が同時に開催され、今年は昨年よりも早く、4月29日(月)からスタートする。試合会場となる一宮町は、2020年の東京オリンピックの公式試合会場でもあり、今年で4回目となる「Gotcha Ichinomiya Chiba Open」には世界各国からトップレベルのサーファーが参加することが見込まれている。一宮町の馬渕昌也町長は「一宮町長として、『Gotcha Ichinomiya Chiba Open』を今年も開催できることを非常に光栄に思います。メンズのQS6000は、世界各国から最高峰の選手が集まるので、彼らが繰り広げる熱い戦いが非常に楽しみです。また、一宮は2020年の東京オリンピックでのサーフィン種目の試合会場となるなど、サーフィンの大会にはもってこいの環境です。世界各国から集まる選手の皆様が、最高のパフォーマンスを発揮できることを願います。」と語る。

Vans Pro QS 3,000で日本の大原洋人が優勝!稲葉玲王も2位と大健闘!

Vans Pro QS 3,000で日本の大原洋人が優勝!稲葉玲王も2位と大健闘!

件のコメント 2018年8月27日

WSLのメンズQS 「Vans Pro QS 3,000」で日本の大原洋人がチャンピョンになった。前日に比べて風によるウネリがはいり、世界のトップ選手たちが素晴らしい戦いを見せた。今回の勝利は大原にとって2015年のUS OPEN以来実に3年ぶりとなるQSでの勝利となった。ファイナルは、日本の大原洋人と稲葉玲王、そしてプロジュニアでもファイナルに進出しているタイラー・ガンター、そしてブラジルのダークホース的存在のフラビオ・ナカジマという顔ぶれの4人となった。

特集:日出ずる国の申し子、大原洋人。

特集:日出ずる国の申し子、大原洋人。

件のコメント 2017年6月22日

2015年は東京オリンピックの追加種目にサーフィンが入るかの瀬戸際の年だった。日本で最も成功したコンペティブサーファーである大野修聖はこう振り返る。「日本には2万人ものサーファー人口がいます。そんな自分の母国でオリンピック種目としてサーフィンがデビューするかもしれないということは本当に嬉しかったです」。2万人のサーファー人口を有する日本。金メダル奪取にもっとも近い男は、日本人初となるチャンピオンシップツアー入りを目指し、現在QSを回っている大原洋人だ。

サンタクルーズで行われているPro Santa Cruzで大原洋人がまたも大躍進!

サンタクルーズで行われているPro Santa Cruzで大原洋人がまたも大躍進!

件のコメント 2017年4月29日

Pro Santa Cruz pres. By Oakley大会4日目となったこの日、オフショアのふく中、頭サイズのパーフェクトなライトとレフトに割れる、非常にコンディションのよい波が試合の終始にわたりつづいた。そんな中、大原洋人が大きな飛躍を見せる。クオーターファイナルでは、フランス出身の*Jorgann Couzinet*を破り、セミファイナルへの切符を手にする。現在QSランキング5位の洋人はAustralian Open of Surfingで3位という結果を残しており、今大会を優勝すればさらに3000ポイントが手に入る。

頭角を現し始めた大原洋人、表彰台に舞い戻る!

頭角を現し始めた大原洋人、表彰台に舞い戻る!

件のコメント 2017年3月14日

大原洋人とホリー・ウォンがオーストラリアはビーチブレイクのアボカビーチで行われた、2017年のKomunity Project Central Coast Proを制した。大原洋人がこの5日間を大暴れ。そのエレクトリックなエアリアルを駆使し、首尾一貫してハイスコアをメイクしつづた。この日本から来たナチュラルフッター、セミファイナルとファイナルではエクセレントスコアを連発し、オーストラリアはマルブラのサーファー、モンティ・テイトを打ち破り、見事勝利を手にした。これは大原にとって2015年のUS Open以来の優勝となった。

世界最高の舞台でのサムライ対決を制した「大原洋人」はQ.Final進出!「新井洋人」は9位タイでフィニッシュ!『World Junior Championship(WJC)』Day 9

世界最高の舞台でのサムライ対決を制した「大原洋人」はQ.Final進出!「新井洋人」は9位タイでフィニッシュ!『World Junior Championship(WJC)』Day 9

件のコメント 2016年1月13日

世界ジュニア・アスリート・サーファーの頂点を極めるべく、また世界最高峰のWSL「Championship Tour(CT)」への登竜門として名高い権威を持つ『2016 WSL Ericeira WJC』が、ポルトガルのエリセイラにて開幕中。ウェイティング・ピリオド(開催期間)からイベント9日目を迎え、ようやく「リベイラ・ディリハス」のメインブレイクに戻り、Men’s Round 3 Heat 3~Round 4までを終了させ、いよいよファイナルデーへ向かうベスト8のワールド・ジュニア・アスリートが出そろった。

『Vans World  Cup大原洋人選手・昨日のヒート直後インタビュー』/ Backstage

『Vans World Cup大原洋人選手・昨日のヒート直後インタビュー』/ Backstage

件のコメント 2015年12月4日

今シーズン最後のヒートを終え、今年を振り返り、来年以降への豊富を大原洋人が応えてくれた。『World ChampionShip Tour(世界トップ32人)に、クオリファイする事が、僕のゴールではありません』と、まずは、将来について応えてくれた。今シーズンを振り返ると、まずは、ハーレーのワールド・チャンピオンシップツアーのトライアルに優勝出来た事。

Today's Top News!!見事ラウンドアップした、ヒート直後の大原 洋人選手インタビュー / Backstage

Today’s Top News!!見事ラウンドアップした、ヒート直後の大原 洋人選手インタビュー / Backstage

件のコメント 2015年11月29日

サンセットビーチ10~12ftのハードコンデイションで迎えた、ラウンド2・ヒート1に登場した、大原洋人(日本・千葉県)選手。見事なエクセレントスコアの、8・17ポイント・ライドを魅せ、2位でラウンドアップした。

「大原洋人」は惜しくも25位でフィニッシュ。『Hurley Pro Trestles』Round 2。

「大原洋人」は惜しくも25位でフィニッシュ。『Hurley Pro Trestles』Round 2。

件のコメント 2015年9月12日

Men’s Samsung Galaxy WSL CT #8『Hurley Pro Trestles』Day 2、きのう開幕初日から素晴しいパーフェクト・コンディションをもたらしたハリケーン・スウェルは続き、きょう2日目はWomen’s『Swatch Women’s Pro』Round 2から再開されると、その後はMen’s『Hurley Pro Trestles』Round 2までを終了。

13歳にしてあのサーフィンは驚異的 - WCT Outlook

13歳にしてあのサーフィンは驚異的 – WCT Outlook

件のコメント 2015年9月11日

ヒロト残念ながらラウンド3はならず。ジョシュがあまりよくない方のジョシュだったから、行けそうな感じではあったし、ラストライドのラストターンが残れれば、ひっくり返ったと思う。でもラストライドはラストターンに来るまでにだいぶ無理してるので、その無理が積み重なって、残れなかっただろうな、と思う。

1 / 212
RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2019. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple