Tag: "Ballito Pro"

日本の新井洋人が『 Ballito Pro pres. by O'Neill 』のトライアルを制し、本戦へ進出!!

日本の新井洋人が『 Ballito Pro pres. by O’Neill 』のトライアルを制し、本戦へ進出!!

件のコメント 2019年7月1日

日本の新井洋人が今年最初のQS10,000のイベントである『Ballito Pro pres. by O’Neill』に出場し32人のトップサーファーとの激戦を制し、見事本戦へのワイルドカードを手にした。ファイナルではルーク・ディロンが前半に7.00ポイントを叩き出し、ヒートをリードするという展開になったが、新井はバックハンドで6.25ポイントをマーク。バックアップスコアを揃えて新井が首位に立つとヒート終了までディロンをマークし続けた。ヒート終了直前でディロンが逆転に挑むも、新井のスコアにはわずかに及ばず、新井の勝利が決定したのだ。

ピーターソン・クリサントが「The Ballito Pro pres. by Billabong」を制する。

ピーターソン・クリサントが「The Ballito Pro pres. by Billabong」を制する。

件のコメント 2018年7月2日

『QS Men’s Event: Ballito Pro pres. by Billabong』の最終日は素晴らしいコンディションの中、ブラジリアンのピーターソン・クリサントがベテランコンペティターのジャックフリーストンとの激戦を制した。4フィートほどの波で、2人のレギュラーフッターがあつい戦いを繰り広げた。それはベテランの熟練VS新人ルーキーと言った感じで、若々しさという対照的なスタイルとの戦いとなった。そんな戦いを制したのが、早めのレギュラーの波を綺麗に乗りこなし、高得点を出したのがピーターソン・クリサントだ。

QS10,000の戦いの幕がBallitoで上がる!!

QS10,000の戦いの幕がBallitoで上がる!!

件のコメント 2017年7月4日

The Ballito Proが南アフリカで始まった。波のサイズはアベレージといったところだが、サーファーたちのパフォーマンスは素晴らしいものだった。10,000ポイントともなると、スターは1人や2人ではない。誰もが魅了させてくれるのだ。南アフリカシリーズで三度の優勝を誇るミシェル・フェブラリーは紛れもなくここの支配者だが、今大会は彼が待ち望んだチャレンジだろう。世界最高のサーファーとの夢のような対戦は大きなステップアップであり、QSランクを上げることにも繋がるからだ。

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2019. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple