Tag: "Billabong Pipe Masters"

明日 2017 WSLチャンピオンが誕生か?! - Backstage

明日 2017 WSLチャンピオンが誕生か?! – Backstage

件のコメント 2017年12月18日

バンザイパイプライン・オアフ島・ハワイ(2017年12月17日、日曜日)WSL CT 2017 Billabongパイプマスターズ、明日ファイナルデーを迎えるのか?!

パイプマスターズに、ウォーター・セーフティーJAPAN !! - Backstage

パイプマスターズに、ウォーター・セーフティーJAPAN !! – Backstage

件のコメント 2017年12月12日

サーフィンの聖地、ハワイ・オアフ島・バンザイパイプライン。WSL世界チャンピオンを決める最終戦、バンザイ・パイプラインに、今年も日本人の姿があった。ビラボンパイプマスターズでの、ウォーターセーフティージャパンの活動をレポート。

『ワキタピーク』- Backstage

『ワキタピーク』- Backstage

件のコメント 2017年12月11日

WSL CTメイン・コメンテーター・ジョー・ターペルと日本語放送コメンテーター脇田 貴之の二人が、今後のパイプマスターズのフォーキャストを解説。

パイプ・インヴィテーショナル・キックオフ!?

パイプ・インヴィテーショナル・キックオフ!?

件のコメント 2017年12月8日

日本時間の明日深夜3時に、パイプ・インヴィテーショナル・キックオフ・スタンバイ!!ここ、ハワイ・オアフ島・バンザイパイプラインのオフィシャル・フォーキャストは、8?20ftクラスが1週間続く予報で、風さえ合えば、エキサイティングな、ビッグパイプに期待が高っている!!今日のバンザイ・パイプラインには、今シーズン1番の、8?15ftのスウェルが1日中ヒットし、明日のパイプ・インヴィテーショナル・キックオフには、十分なサイズが、夕方にも炸裂していた。

2010パイプマスター・ジェレミー・フローレスが日本語放送出演インタビュー!!/ backstage

2010パイプマスター・ジェレミー・フローレスが日本語放送出演インタビュー!!/ backstage

件のコメント 2016年12月15日

The Billabong Pipe Masters Day7を迎えた今朝は、メインラウンド初日ではあったが、残されたスケジュールの中で非常に重要な1日となる決断に迫られた。ハワイ時間の、12月20日までのウェイティング期間内では、12月16日(金)17日(土)の、パイプラインは、10~15ft前後のサイズアップだが、風がパイプラインには合わない予報。ウェイティング期間内では、チューブ・コンデイションではないが、ハイパフォーマンス・グッドウェーブに適した、今日を選んだ運営側の判断は、正解であっただろう。

「エイドリアーノ・デ・ソウザ」が、世界チャンピオンとパイプマスターズの2冠に輝く!WSL Men's CT #11『Billabong Pipe Masters』

「エイドリアーノ・デ・ソウザ」が、世界チャンピオンとパイプマスターズの2冠に輝く!WSL Men’s CT #11『Billabong Pipe Masters』

件のコメント 2015年12月19日

「2015 WSL Men’s世界タイトル」の行方を担う、2015 Samsung Galaxy WSL Men’s CT #11『Billabong Pipe Masters』in Memory of Andy Ironsは、ついにファイナルデーを迎えた。クライマックスを迎えたファイナルデーに相応しく、世界トップ・アスリートたちによる数々の素晴しいパフォーマンスが披露される中、最終的にハワイは巨大な「ブラジリアン・ストーム」に包まれる結果となった。

世界タイトルレースはRound 3へと向かう! WSL Men's CT #11『Billabong Pipe Masters』

世界タイトルレースはRound 3へと向かう! WSL Men’s CT #11『Billabong Pipe Masters』

件のコメント 2015年12月14日

「2015 Men’s世界タイトル」の行方を担うWSL CT最終戦『Billabong Pipe Masters』in Memory of Andy Ironsは、スウェルダウンが進みながらもクリーンな6ftレンジのコンディションにおいて、Round 2の全12ヒートが終了。そして、世界タイトルレースの渦中にいる「フィリーペ・トリード(ブラジル)」、「エイドリアーノ・デ・ソウザ(ブラジル)」、「ジュリアン・ウィルソン(オーストラリア)」の3エリート・サーファーは、負けたら後のないサドンデスRound 2において素晴しい技術とメンタルを披露し、見事にプレッシャーをはね除けてRound 3へと勝ち上がった。

『2014 ASP Men's世界タイトル』はブラジル人史上初の「ガブリエル・メディーナ(ブラジル)』が獲得!『Billabong Pipe Masters』と『2014 Vans Triple Crown』2つのタイトルは「ジュリアン・ウィルソン(オーストラリア)」が獲得!

『2014 ASP Men’s世界タイトル』はブラジル人史上初の「ガブリエル・メディーナ(ブラジル)』が獲得!『Billabong Pipe Masters』と『2014 Vans Triple Crown』2つのタイトルは「ジュリアン・ウィルソン(オーストラリア)」が獲得!

件のコメント 2014年12月20日

『2014 Vans Triple Crown』:ASP WCT『Billabong Pipe Masters』:2014年 12月19日(金曜日):現地時間の2014年12月19日(金曜日)午前7時30分(日本時間の2014年12月20日(土曜日)午前2時30分)、新たなスウェルによって6~8フィートまでアップした「バンザイパイプライン」において、『2014 Vans Triple Crown Of Surfing』の最終戦であり、「Samsung Galaxy 2014 ASP World Championship Tour」の最終戦でもある『Billabong Pipe Masters』のファイナルデーがキックオフされた。

2014 ASP Word Title Show Down - Backstage

2014 ASP Word Title Show Down – Backstage

件のコメント 2014年12月19日

バンザイ パイプライン・オアフ島・ハワイ(2014年12月18日 ・木曜日)今日のパイプマスターズ Day Offが、パイプマスターズ会場に、14時45分にファイナルコールされた。14時過ぎから、優勝候補の一人、明日の第1ヒートに出場する、ジョン・フローレンスとASPインターナショナル・コミッショナーのキーレン・ピローとのミーティングが行われた。

「Billabong Pipe Masters」9日目、早朝の『ダウンパトロール』に「ガブリエル・メディーナ」を迎える!

「Billabong Pipe Masters」9日目、早朝の『ダウンパトロール』に「ガブリエル・メディーナ」を迎える!

件のコメント 2014年12月19日

「2014 Vans Triple Crown Of Surfing」:ASP WCT「Billabong Pipe Masters」:2014年12月16日(火曜日):「Samsung Galaxy 2014 ASP Men’s World Championship Tour(WCT)」世界ランキング第1位を走る「ガブリエル・メディーナ(ブラジル)」は、今シーズン最終戦である「Billabong Pipe Masters」のウェイティングピリオド(開催期間)の9日間目もLay Dayとなり、イベントが再開されるのを待っている。

1 / 41234
RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple