Tag: "Oi Rio Pro"

Oi Rio Proをデスーザが制し、タイトル争いは混戦へ!

Oi Rio Proをデスーザが制し、タイトル争いは混戦へ!

件のコメント 2017年5月18日

首位を走るジョンジョン・フローレンスだが、今大会の結果を受け、2位との差はわずかに500ポイントに縮まり、その独走に待ったがかかった。オーストラリアレッグを終えた時点でジョンジョンは2位のジョーディ・スミスとオーウェン・ライトに対して4000ポイント近くもリードをしていた。フローレンスにとって計算外の痛手となったのは、ワイルドカードで出場した最強の刺客、ヤゴ・ドラにラウンド3で敗れた事だろう。それにより、ライトとスミス、そして2015年のワールドチャンプのデスーザに接近を許してしまったのだ。デスーザがオーストラリアレッグをランキング4位で終えた時点ではジョンジョンとの差は8500ポイント以上も開いていた。どうしてこんなにも急速に差が縮まったのだろうか。

ヤゴ・ドラの勢いどこまで続く!? Oi Rio Proはラウンド3まで終える!

ヤゴ・ドラの勢いどこまで続く!? Oi Rio Proはラウンド3まで終える!

件のコメント 2017年5月14日

現在世界ランキングトップを走る絶好調のジョンジョン・フローレンスを蹴散らしたのはワイルドカードとして登場したヤゴ・ドラだった。若干19歳の彼にラウンド3を勝ち上がったあとのことを訪ねると、彼の答えは「ラウンド4を勝つこと」だった。彼の勝利が意味するところを紐解いてみよう。10代の彼にとって試合を先走ることは仕方ないことだとしても、ジョンジョンとの戦いの序盤に彼がくり出したインサイドでのエアリアルは脅威だ。カリフォルニアのレジェンドサーファーにちなんで付けられたドラという名のこの少年にとって、今回の勝利は満足といったところか。しかし彼の偉業は始まったばかりだ。

CT第四戦 新たな驚異が顔を出す

CT第四戦 新たな驚異が顔を出す

件のコメント 2016年5月13日

これまでのシーズンと比べ、今シーズンは未だにランキングが見えてこない。様々な顔が頭角を現しては隠れるといったことを繰り返している様子だ。それは、このリオで始まったゲームの序盤でも同様で、誰がこの混沌とした状況から這い上がるのかを見極めるのは非常に困難だ。今大会のステージのバウンシーなビーチブレイクがその均衡を崩してくれることを期待している。

Samsung Galaxy WSL CT #4『Oi Rio Pro』は、Men'sはトリード、Women'sはコンローグが制する!

Samsung Galaxy WSL CT #4『Oi Rio Pro』は、Men’sはトリード、Women’sはコンローグが制する!

件のコメント 2015年5月21日

Samsung Galaxy World Surf League(WSL) Championship Tour(CT) #4『Oi Rio Pro』:ブラジル/リオ・デ・ジャネイロ/バーハ・デ・チジュカ:Samsung Galaxy WSL CT #4『Oi Rio Pro』は、1週間に渡って刺激的なアクロバットと前例のない大改革を目の当たりにし、ファイナルデーはすべてにおいてクレッシェンド(勢い・強さが次第に増す)なイベントでした。イベント会場の「バーハ・デ・チジュカ」を埋め尽くした大観衆の前で、Men’sディビジョンではホームタウンのブラジリアン・ストームの天才「フィリーペ・トリード(ブラジル)」、Women’sディビジョンではマーガレット・リバーに次ぐ連勝となった「コートニー・コンローグ(アメリカ合衆国)」が、それぞれ優勝してチャンピオン・トロフィーを掲げた。見事な優勝を飾ったトリードとコンローグは、「WSLジープ・リーダー・ボード(世界ランキング)」のMen’s、そしてWomen’sの第2位へとジャンプアップさせた。

Samusung Galaxy WSL CT #4『Oi Rio Pro』開幕! ホームタウンにおいてブラジリアン・ストームが支配する!

Samusung Galaxy WSL CT #4『Oi Rio Pro』開幕! ホームタウンにおいてブラジリアン・ストームが支配する!

件のコメント 2015年5月13日

Samsung Galaxy World Surf League(WSL) Championship Tour(CT) #4『Oi Rio Pro』:ブラジル/リオデジャネイロ/バーハ・デ・チジュカ:現地時間2015年5月12日(火曜日):2015 Samsung Galaxy WSL CT #4『Oi Rio Pro』は、ウェイティング・ピリオド(開催期間)初日のスモール・コンディションによるレイデイ(順延)から2日目を向かえ、サイズアップした「バーハ・ダ・チジューカ」の浅い棚で形成されるハードなバレル・コンディションにおいて開幕し、Men’sディビジョンのRound 1 と、Women’sディビジョンのRound 1のすべてのヒートを終了。 Men’sディジョンでは、ホームタウンでの熱狂的なサポーターの大歓声を受けるブラジリアン・ストームが大きく支配した。

Samsung Galaxy WSL CT『Oi Rio Pro』は、スタンバイに入るものの初日はレイデーとなる。

Samsung Galaxy WSL CT『Oi Rio Pro』は、スタンバイに入るものの初日はレイデーとなる。

件のコメント 2015年5月12日

Samsung Galaxy World Surf League(WSL) Championship Tour(CT) #4『Oi Rio Pro』:ブラジル/リオデジャネイロ/バーハ・デ・チジュカ:現地時間2015年5月12日(火曜日):2015 Samsung Galaxy WSL CT #4『Oi Rio Pro』は、Men’sとWomen’sディビジョンともにウェイティング・ピリオド(開催期間)のスタンバイに入るものの、初日はスモール・コンディションのためにレイデー(順延)となる。

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple