Tag: "QS6000"

『Ichinomiya Chiba Open』が今年も千葉にやってくる!!

『Ichinomiya Chiba Open』が今年も千葉にやってくる!!

件のコメント 2019年4月17日

WSLは、今年も「Gotcha Ichinomiya Chiba Open」を開催することを正式に発表した。このイベントでは、メンズのQS6000とウィメンズのQS1000が同時に開催され、今年は昨年よりも早く、4月29日(月)からスタートする。試合会場となる一宮町は、2020年の東京オリンピックの公式試合会場でもあり、今年で4回目となる「Gotcha Ichinomiya Chiba Open」には世界各国からトップレベルのサーファーが参加することが見込まれている。一宮町の馬渕昌也町長は「一宮町長として、『Gotcha Ichinomiya Chiba Open』を今年も開催できることを非常に光栄に思います。メンズのQS6000は、世界各国から最高峰の選手が集まるので、彼らが繰り広げる熱い戦いが非常に楽しみです。また、一宮は2020年の東京オリンピックでのサーフィン種目の試合会場となるなど、サーフィンの大会にはもってこいの環境です。世界各国から集まる選手の皆様が、最高のパフォーマンスを発揮できることを願います。」と語る。

地元の応援を背にうけローカルヒーローの田嶋鉄兵が激戦を制す!

地元の応援を背にうけローカルヒーローの田嶋鉄兵が激戦を制す!

件のコメント 2018年5月21日

田嶋鉄兵と安井拓海がASIA JAPAN TRIALを制し明日から始まる本戦へと駒を進めた。志田ポイントにて明日からメインイベントとなるる「GATCHA ITCHINOMIYA CHIBA OPEN powered by Gravity Channel」への2枚の出場権をかけたASIA JAPAN TRIALSが開催された。この予選で優勝するとメインイベントのラウンドオブ96、2位になるとラウンドオブ144への出場権が与えられる。本戦へ参加するための2つの枠を獲得すべく、釣ヶ崎海岸、通称”志田下”ポイントで38人の選手たちが熱い戦いを繰り広げた。そんな中、ローカルヒーローの田嶋鉄兵が激戦を制し見事本戦のラウンドオブ96へ、2位の安井拓海がラウンドオブ144へと駒を進めた。

志田ポイントで日本の選手たちが燃える!

志田ポイントで日本の選手たちが燃える!

件のコメント 2017年5月23日

昨夜のうちにサイズが上がった波は一日キープされ、そんな中でGotcha Ichinomiya Chiba Open-Mens’s power by GoProは千葉県の志田ポイントで初戦を迎えた。ラウンドの前半、特に目立っていたのはヒート6に姿を現した村上舜だった。フランス出身のTom Cloarecを二本のインプレッシヴな波をメイクし、エクセレントに近い7.93ポイントを含むヒートトータル15.46をスコア。次から次へと素速く、パワフルでいてスムースなバックハンドでトップからボトムまでターンを繰り返した。この若干20歳の選手は、東京より南に位置する吉浜出身で、QSをフルタイムで回るエキサイティングな日本の選手だ。

ブラジルでQS6000 The Hang Loose Proが始まった!

ブラジルでQS6000 The Hang Loose Proが始まった!

件のコメント 2016年11月4日

World Surf League Men’s QS6000 The Hand Loose Pro Contestがブラジルはジョアキーナビーチで始まった。初戦となったこの日はトライアルイベントから始まり、20ヒートがコンプリート。波の状況は3~4ftのオフショアでレフトハンドのポイントブレイクだ。ラウンド2からはWSLの現世界王者アドリアーノ・デ・ソウザとガブリエル・メディーナが登場する。意外だったのはラウンド1にワイルドカードで登場したCTサーファーであるウィゴリー・ダンタス(BRA)だ。実際のところ、その出場理由は自身のサーフィンのさらなる進化のためといったところだろうが、彼はこの日最高のシングルウェーブスコア8.33ポイントを叩き出している。

Ichinomiya Chiba Openの栄誉を手にしたガイゼルマン!

Ichinomiya Chiba Openの栄誉を手にしたガイゼルマン!

件のコメント 2016年5月30日

昨年末のパイプラインでワイプアウトした際に意識を失い死の淵をさまよった、フロリダ出身のエヴァン・ガイゼルマンが今大会を制覇した。この日の志田の波は1~2ftのクリーンなコンディション。ガイゼルマンはイタリアの剣士レオナルド・フィオラヴァンティと決勝戦を演じた。スモールコンディションの波はこの2人のバトルに一役買い、さらに日曜日となった最終戦には多くのギャラリーが会場には集まり、日本では8年ぶりとなる規模のビッグイベントを大いに盛り上げたのだった。

志田に揺さぶられた Day3

志田に揺さぶられた Day3

件のコメント 2016年5月26日

イベント3日目となったこの日、波は1~2ftと小さいなりにクリーンなコンディションの中、メンズQS6000はラウンド3を終え、ウィメンQS1000がスタートした。

トップシードを悩ませたラウンド3

トップシードを悩ませたラウンド3

件のコメント 2016年5月25日

Ichinomiya Chiba Openは引きつづき、志田ポイントを舞台に素晴らしい日となった。波のサイズは昨日と比べ2ftほどにダウンしたが、ラウンド3のヒート14までの間クリーンなコンディションだった。ラウンド3ではワールドトップサーファーを含むシードの選手が揃い、日本の最も有名なサーフスポットで熾烈な戦いを演じた。

Ichinomiya Chiba Openが幕をあける!

Ichinomiya Chiba Openが幕をあける!

件のコメント 2016年5月24日

日本でWSLのビッグイベントが行われるのは3年ぶりこと。この日、Ichinomiya Chiba Openの初戦がいよいよスタートし、2から3ftのビーチブレイクというコンディションの志田下では、メンズラウンド1と2に出場した選手たちが信じられないパフォーマンスを見せてくれた。

ワールドベストサーファーが日本に戻ってくる!

ワールドベストサーファーが日本に戻ってくる!

件のコメント 2016年5月19日

日本でビッグスケールのQSが行われるのはおよそ3年ぶりのことだ。大きなポイントを競う選り抜きのベストサーファーたちが来週、日出ずる国へ戻ってくる。千葉県一宮で始まるICHINOMIYA CHIBA OPENはメンズQS6000とウィメンズQS1000のイベントから成り、日本を興奮の渦に巻き込むだけでなく、世界のサーフシーンが注目することになるだろう。

QS6,000が日本に戻ってくる!

QS6,000が日本に戻ってくる!

件のコメント 2016年3月4日

このほど、WSL JapanとWSLコミッショナーオフィスは、QS6,000の日本での開催の計画を千葉県一宮町との間で合意し、Men’s QS6,000そしてWomen’s QS1,000を千葉県長生郡一宮町釣ヶ崎海岸(通称:志田ポイント)で開催することにを決定した。

1 / 212
RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2019. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple