Tag: "Rip Curl Pro Bells Beach"

ジョーディ・スミス、ベルズを制しランキング2へジャンプアップ!

ジョーディ・スミス、ベルズを制しランキング2へジャンプアップ!

件のコメント 2017年4月20日

南アフリカ出身のジョーディ・スミスが白熱したベルズのファイナルに勝利した。ブラジル出身のカイオ・イベリは優勝までもう一歩のところで、惜しくも敗退。その結果、スミスはオーウェン・ライトを抜き、世界ランク2位へジャンプアップ。彼にとっては昨年、ギリギリのところで優勝の座をマット・ウィルキンソンに奪われ、鳴らすことの出来なかったベルをついに鳴らした。

ベルズの戦いが始まる!ファニングがスレーターを撃破!

ベルズの戦いが始まる!ファニングがスレーターを撃破!

件のコメント 2017年4月17日

Rip Curl Proが、ベルズビーチの隣、にあるウィンキポップにて始まった。ラウンド3では、11度の世界チャンピオン、ケリー・スレーターと、3度の世界チャンピオン、ミック・ファニングが対峙。過去の統計を見てみると、二人がいかに熾烈な戦いを繰り広げてきたかがわかる。グレートオーシャンロードまで轟く、このタイタンの戦いにおいて、スレーターとファニングはともに、4度ベルズで優勝している。それはこの大会の歴史上最多である。スレーターは22回出場、ミックは18回。しかし、スレーターが50ヒートを勝ち上がっているのに対し、ミックは66ヒートを勝ち上がっている。

CT第二幕 ミックファニング、ベルズでも炸裂!

CT第二幕 ミックファニング、ベルズでも炸裂!

件のコメント 2016年3月26日

やはりミックファニングに外野は似合わない。3度の世界王者、4度のベルズでの勝利、そしてオーストラリアの国民的ヒーローは、この日この時、確かにこの重大なステージの上に君臨していた。最初のラウンドで堂々たるパフォーマンスをしたのなら、それは彼がこのイベントで本領を発揮する予兆といえるだろう。

WSL CT #2『Rip Curl Pro Bells Beach』は、「ミック・ファニング」と「カリッサ・ムーア」が権威あるベルを鳴らす!

WSL CT #2『Rip Curl Pro Bells Beach』は、「ミック・ファニング」と「カリッサ・ムーア」が権威あるベルを鳴らす!

件のコメント 2015年4月11日

2015 Samsung Galaxy World Surf League(WSL) Championship Tour(CT) #2『Rip Curl Pro Bells Beach』:オーストラリア/ビクトリア州/ベルズビーチ:2015 Samsung Galaxy WSL CT #2『Rip Curl Pro Bells Beach』ファイナルデーは、首尾一貫しないラフでトリッキーなベルズにて開催。Men’sディビジョンでは3度の世界チャンピオンである「ミック・ファニング(オーストラリア)」が優勝し、Women’sディビジョンでは2度の世界チャンピオンである「カリッサ・ムーア(ハワイ)」が優勝し、それぞれ名誉あるベルを高らかに鳴り響かせました。

女子サーファーのタレント化 - WCT Outlook

女子サーファーのタレント化 – WCT Outlook

件のコメント 2015年4月7日

オンショアの悲しいコンディションの中、クオーター前の大事なラウンドが男女ともおこなわれた。朝からオンショアが強く吹く予報。今日も朝7時5分、女子からのスタートで、女子のうちはまだよかったものの、さすがに2時間たつと本当にひどいことになってきて、これはないよな、って感じ。選手可哀そうだった。絶対このラウンドでの負けはないな、と思われたケリー、パーコがコンディションにやられた。

サインセッション - WCT Outlook

サインセッション – WCT Outlook

件のコメント 2015年4月6日

朝7時過ぎスタートだったんだけど、ファーストヒートがステファニー・ギルモア、あるいはケリー・スレーターってことで、薄暗いうちからたくさんの人がビーチに詰めかけた。イースターマンデー。イースターのお休みの最終日。皆さん普通は連休明けの明日からお仕事ね。しかし、すごいねケリー人気。朝女子からだったからすでに8時過ぎになってたけど、早朝からケリー出待ちシフト全開。ヒート後もケリーお出迎えビーチシフト全開。けっこうあのエイプリルフール引退お騒がせ宣言、効いてるかも(笑)。

11時間ぶっ通しの20ヒート - WCT Outlook

11時間ぶっ通しの20ヒート – WCT Outlook

件のコメント 2015年4月5日

夏時間が終わり、昨日よりも朝の日の出が1時間早くなったベルズ。7時コールの7時スタート、そこから11時間ぶっ通しの20ヒート。早朝は天気も良く、最高のベルズだったけど、午後には雨。それでもイースターサンデー、ビーチはたくさんの人であふれかえった。ゴールドコーストに引き続きのブラジル応援団、大音量。う~~ん……。

WSL CT #2『Rip Curl Pro Bells Beach』開幕!Men's Round 1すべてのヒートを終了。

WSL CT #2『Rip Curl Pro Bells Beach』開幕!Men’s Round 1すべてのヒートを終了。

件のコメント 2015年4月5日

World Surf League(WSL) Championship Tour(CT) #2『Rip Curl Pro Bells Beach』:オーストラリア/ビクトリア州/ベルズビーチ:2015年4月1日(水曜日)~4月12日(日曜日)までのウェイティング・ピリオド(開催期間)を設け、オーストラリア/ビクトリア州の名門サーフ・ゲレンデであるベルズビーチにおいて、2015 Samsung Galaxy WSL CT #2『Rip Curl Pro Bells Beach』が開幕。ウェイティング・ピリオド初日に開幕したCTイベントは、2日目までにMen’s 、Women’sともにRound 1のすべてのヒートを終えた。

チャレンジーなコンディションで大会2日目がスタート。- WCT Outlook

チャレンジーなコンディションで大会2日目がスタート。- WCT Outlook

件のコメント 2015年4月3日

というか、朝一でユニットT様とともに会場に行くお約束だったのだけど、働き者のT様もさすがに朝の豪雨と風には気持ちが萎え気味。私なんて起きたときから、今日はさぼっちゃっても許されるんじゃないか、なんて考えてましたから。朝はオンショアのスモールコンディションでコールは午後1時まで待ちになり、そのオンショアでサイズアップした波で午後スタート。

ASP WCT『Rip Curl Pro Bells Beach』優勝はミックファニング!

ASP WCT『Rip Curl Pro Bells Beach』優勝はミックファニング!

件のコメント 2014年4月24日

ASP WCT『Rip Curl Pro Bells Beach』 – (2014年 4月23日、水曜日) 日程: 2014年 4月23日、水曜日。ASP WCT『Rip Curl Pro Bells Beach』Men’sファイナルデーは、Round 5の第1~4ヒート、そしてQuarter Final、Semi Final、Finalの合計11ヒート。

1 / 3123
RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple