Tag: "World Junior Championships"

台湾のWSL「World Junior Championships」3日目のコンペティションのバトルは内容の濃い戦となった。

台湾のWSL「World Junior Championships」3日目のコンペティションのバトルは内容の濃い戦となった。

件のコメント 2019年11月29日

WSL「World Junior Championships」は2019年台湾オープンサーフィンの一部として、メンズラウンド2とラウンド3の4ヒートまでが、かなりきつい風中で行われてた。ラウンド3のオープニングヒートが行われると、メンズクォーターファイナルの最初の4つのスポットが埋められた。日本の安土丈(JPN)はWSL「World Junior Championships」ではよく知られたサーファーの一人です。今回のトロフィー挑戦は3回目のタイトルになります。2017年、爆発的に若い、レギュラーフッターの彼はファイナルまで進み、フィン・マクギル(ハワイ)に勝利を許し世界2位になった。 2019年、安土は台湾での目標を明確にした。それはさらに一歩前に進んで、彼が自身初ワールドジュニアタイトルを獲得し、2020チャレンジャーシリーズでスポット獲得を示唆している。

2013 ASP World Junior Championshipsに出場するサーファーを選抜。

2013 ASP World Junior Championshipsに出場するサーファーを選抜。

件のコメント 2013年9月5日

神奈川、日本 (2013年 9月 5日、木曜日) – 2013メンズ、そしてウィメンズの世界プロジュニアチャンピオンシップとなるFloripa / SC ASP World Junior Championshipsが10月末から開催される。ASP世界7地域とは、オセアニア、アフリカ、ハワイ、ヨーロッパ、日本、北米、そして南米によって構成されており、それぞれの地域はリージョン・シリーズを行い今期も1戦だけとなるためにASP世界チャンピオンシップが開催されるブラジルに向けて戦う代表サーファー達を選抜している。

Oakley ASP World Junior Championships Baliのクオーターファイナルに進出するベスト8が出揃う。

Oakley ASP World Junior Championships Baliのクオーターファイナルに進出するベスト8が出揃う。

件のコメント 2012年10月15日

2012 Oakley ASP World Junior Championships Bali の会場、クラマスは今日も3から4フィート(1.5メーター)で、最上のコンディションに恵まれ、最高峰のレギュラー名門のサーフィン・ゲレンデでサーファー達もそれに応え、超ハイパフォーマンスを披露した。当初48名がエントリーしていたが、既にベスト8が出揃い、この中から2012メンズ世界プロジュニアチャンピオンが誕生する事になる。

Oakley ASP World Junior Championships Baliに出場するサーファー達が確定した。

Oakley ASP World Junior Championships Baliに出場するサーファー達が確定した。

件のコメント 2012年10月1日

2012メンズ、そしてウィメンズの世界プロジュニアチャンピオンのOakley ASP World Junior Championships Baliが10月に開催される。ASP世界7地域とは、オセアニア、アフリカ、ハワイ、ヨーロッパ、日本、北米、そして南米によって構成されており、それぞれの地域はリージョン・シリーズを行い、今期は1戦だけとなるために、史上初となるASP世界チャンピオンシップが開催されるインドネシアで戦う代表サーファー達を確定させた。

Billabong World Junior Championships Gold Coastにて、イベリとハースト、2人のASP世界プロジュニアチャンピオンタイトルが決定した。

Billabong World Junior Championships Gold Coastにて、イベリとハースト、2人のASP世界プロジュニアチャンピオンタイトルが決定した。

件のコメント 2012年1月28日

Billabong World Junior Championships Gold Coastにてメンズ、ウィメンズそれぞれのASP世界プロジュニアチャンピオンタイトルを確定したのが、カイオ・イベリ(ブラジル)とレイラ・ハースト(ハワイ)となった。イベリとハーストは豪華な大物ばかりの歴代ASP世界プロジュニアチャンピオンの仲間入りをした。豪華な面々の歴代ASP世界プロジュニアチャンピオン達は;エイドリアーノ・デスーザ(ブラジル)、ジョエル・パーキンソン(オーストラリア)、アンディ・アイアンズ(ハワイ)、ジェッシ・マイリーダイヤ(オーストラリア)、そしてサリー・フィッツギボンズ(オーストラリア)達を含む。

Billabong World Junior Championships Gold Coastでは、今日ASP世界プロジュニアチャンピオン達が誕生する見込みだ。

Billabong World Junior Championships Gold Coastでは、今日ASP世界プロジュニアチャンピオン達が誕生する見込みだ。

件のコメント 2012年1月28日

Billabong World Junior Championships Gold Coastの公式ウェイティング期間は、明日まで設けられているが、今日をイベントファイナル・デーとする公式コールが掛かった。左記コールの持つ大事な意味は今日Billabong World Junior Championships Gold Coastでイベントチャンピオンが誕生すると共にメンズ、ウィメンズそれぞれのASP世界プロジュニアチャンピオンが今日誕生する事になる。

Billabong World Junior Championships Gold Coastの今日の結果、ASP世界プロジュニアチャンピオン候補者が広がり益々世界チャンピオン争いが面白くなった。

Billabong World Junior Championships Gold Coastの今日の結果、ASP世界プロジュニアチャンピオン候補者が広がり益々世界チャンピオン争いが面白くなった。

件のコメント 2012年1月27日

オーストラリアの国民休日のオーストラリアデーの今日、それを祝福するかのように地元オーストラリア出身のサーファー達が、今日Billabong World Junior Championships Gold Coastで大活躍を披露した。ASP世界プロジュニアチャンピオンの可能性を残すジャック・フリーストーン(オーストラリア)とギャレット・パークス(オーストラリア)の2人は、他を圧倒する高いスコアメイクに成功して今日も勝ち進んだ。一方、トライヤルイベントの覇者、ウェード・カーミカエル(オーストラリア)は、自国オーストラリアの躍進に大きく貢献し、今日までASP世界プロジュニアチャンピオン争いのトップに立っていたカイオ・イベリ(ブラジル)に土を付ける大活躍を魅せた。カイオの敗退の結果ASP世界プロジュニアチャンピオン争いの可能性はシナリオが増え、カイオを含む6名に広がり世界チャンピオン争いが益々興味深くなった。

Billabong World Junior Championships Gold Coast今日はレイデイ。

Billabong World Junior Championships Gold Coast今日はレイデイ。

件のコメント 2012年1月25日

Billabong World Junior Championships Gold Coastコンテスト・オフィシアルは、今日イベントレイデイをコールした。ゴールドコーストの天候は今日大雨、更に強風が吹き荒れ、肝心の波の方はコンテスト開催基準に満たなかった。「今日をレイデイと決定しました」とコンテスト・ディレクターのルーク・イーガンは語った。「高いスコアメイクが可能な状況とは、程遠いコンディションです。更にこの先数日の予報がより良好であるのが理由です」

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2019. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple