Tag: "World Surf League Japan"

CD1,000「Hyuga City Super Kids Challenge」のファイナルデーは新世代サーファーたちがハイレベルな戦いを見せる中、平原颯馬がU16を制する。

CD1,000「Hyuga City Super Kids Challenge」のファイナルデーは新世代サーファーたちがハイレベルな戦いを見せる中、平原颯馬がU16を制する。

件のコメント 2017年10月10日

2017年WSLジャパンツアーのカデット&グロムは2戦目となる「Hyuga City Super Kids Challenge」が10月8日、9日に日向市金ヶ浜海岸で開催されました。2日目、10月9日の会場付近の天候は、再び雲が全くないほどの快晴となり、止むことを知らない日向灘の波のコンディションはオーバーヘッド(2m)となりファイナルに相応しい完璧なコンディションとなった。U16ボーイズQF1のヒート1はスダ・キヨシロゥ対ヤマダ・リョウタの戦いとなり、スダが5.50と4.50のトータル10.00でSFへ勝ち進んだ。、ヒート2ではフジイ・ヨシヒロ対カトウ・ショウヘイの戦いで、カトウが7.75と6.50を稼ぎトータル14.25のハイスコアでフジイを降した。ヒート3ではイトウ・リアル対イノウエ・リュウイチの戦い、イトウが6.75と5.00のコンビネーションのトータルスコア11.75でSFへ、ヒート4では昨日のハイスコアメーカーのヒラハラ・ソウマ対マスダ・ライキと戦い、ヒラハラが8.25と5.75のトータル14.00再び高いスコアを維持しながらSFへ勝ち進んだ。

QS1000イベント「夢屋サーフィンゲームスTAHARA OPEN」のDay 4でメンズのベスト8、ウィメンズのベスト4が明日のグランドファイナルへ進む!!

QS1000イベント「夢屋サーフィンゲームスTAHARA OPEN」のDay 4でメンズのベスト8、ウィメンズのベスト4が明日のグランドファイナルへ進む!!

件のコメント 2016年7月24日

2016年WSLジャパンツアーのメンズ1000イベント、JPSAとの共同開催「夢屋サーフィンゲームスTAHARA OPEN presented by BLUE ECO 2016」の第4日目は、弱いオンショアのハイタイドなコンディションでの中、再び腰から胸(2-3フィート)の波となり、メンズラウンド32と16マネーラウンドにヒットした。

QS1000イベント「夢屋サーフィンゲームスTAHARA OPEN」のDay 2はメンズ、ウィメンズのラウンド2へと進む!!

QS1000イベント「夢屋サーフィンゲームスTAHARA OPEN」のDay 2はメンズ、ウィメンズのラウンド2へと進む!!

件のコメント 2016年7月22日

2016年WSLジャパンツアーのメンズ1000イベント、JPSAとの共同開催「夢屋サーフィンゲームスTAHARA OPEN presented by BLUE ECO 2016」の第2日目は、クリーンなオフショアコンディションでの中、腰から胸(2-3フィート)の波でウィメンズラウンド2、メンズラウンド2および3が行われた。

QS1,500イベント「MURASAKI SHONAN OPEN 2016」の覇者は新井洋人。

QS1,500イベント「MURASAKI SHONAN OPEN 2016」の覇者は新井洋人。

件のコメント 2016年7月15日

神奈川県藤沢市、湘南海岸(2016年 7月15日、金曜日) 2016年WSLジャパンメンズQS15,00イベント「MURASAKI SHONAN OPEN 2016」は、先週の月曜日の7月11日にウェイティング期間の初日を迎え、今日7月15日、金曜日に最終日を迎えた。梅雨前線が太平洋沖に停滞し関東はから梅雨と集中豪雨の間にはいり、今日の会場付近の天候は曇り時々小雨で、無風でサイズは2から4フィート弱とった。

Ichinomiya Chiba Openの栄誉を手にしたガイゼルマン!

Ichinomiya Chiba Openの栄誉を手にしたガイゼルマン!

件のコメント 2016年5月30日

昨年末のパイプラインでワイプアウトした際に意識を失い死の淵をさまよった、フロリダ出身のエヴァン・ガイゼルマンが今大会を制覇した。この日の志田の波は1~2ftのクリーンなコンディション。ガイゼルマンはイタリアの剣士レオナルド・フィオラヴァンティと決勝戦を演じた。スモールコンディションの波はこの2人のバトルに一役買い、さらに日曜日となった最終戦には多くのギャラリーが会場には集まり、日本では8年ぶりとなる規模のビッグイベントを大いに盛り上げたのだった。

ワイルドコンディションが志田を襲ったIchinomiya Chiba Open 5日目

ワイルドコンディションが志田を襲ったIchinomiya Chiba Open 5日目

件のコメント 2016年5月28日

より良いスウェルを待つため、レイデイを選択した昨日から一夜明けたIchinomiya Chiba Openはこの日、メンズラウンド4をコンプリート。大会5日目となったこの日、選手達は昨日のフラットなコンディションとは全くもって対照的な強烈なオンショアの風とピーキーな2~3ftの波に直面することとなった。

志田に揺さぶられた Day3

志田に揺さぶられた Day3

件のコメント 2016年5月26日

イベント3日目となったこの日、波は1~2ftと小さいなりにクリーンなコンディションの中、メンズQS6000はラウンド3を終え、ウィメンQS1000がスタートした。

トップシードを悩ませたラウンド3

トップシードを悩ませたラウンド3

件のコメント 2016年5月25日

Ichinomiya Chiba Openは引きつづき、志田ポイントを舞台に素晴らしい日となった。波のサイズは昨日と比べ2ftほどにダウンしたが、ラウンド3のヒート14までの間クリーンなコンディションだった。ラウンド3ではワールドトップサーファーを含むシードの選手が揃い、日本の最も有名なサーフスポットで熾烈な戦いを演じた。

ワールドベストサーファーが日本に戻ってくる!

ワールドベストサーファーが日本に戻ってくる!

件のコメント 2016年5月19日

日本でビッグスケールのQSが行われるのはおよそ3年ぶりのことだ。大きなポイントを競う選り抜きのベストサーファーたちが来週、日出ずる国へ戻ってくる。千葉県一宮で始まるICHINOMIYA CHIBA OPENはメンズQS6000とウィメンズQS1000のイベントから成り、日本を興奮の渦に巻き込むだけでなく、世界のサーフシーンが注目することになるだろう。

Billabong Super Kids Challenge Shonan 若きサーファーの優勝が決まる!

Billabong Super Kids Challenge Shonan 若きサーファーの優勝が決まる!

件のコメント 2016年5月1日

2016年4月30日、昨日に引き続き、オフショア胸?肩ほどのグラッシーなコンディションとなった最終日は初日より早い7時半のスタートとなった。まずはグロメット(U-12)を見てみよう。優勝候補だった地元鵠沼出身の矢作紋乃丞(もんのじょう)は波取りに苦戦。

1 / 3123
RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple