Tag: "World Surf League"

2016年最後のQSバトル、Vans World Cupが始まる!

2016年最後のQSバトル、Vans World Cupが始まる!

件のコメント 2016年12月1日

雨とフラットが続いたノースショアだったが、この日いよいよ2016年のQS最終戦Vans World Cup of Surfingがサンセットビーチにてキックオフした。2017年 Samsung Galaxy Championship Tourの座を狙って多くのサーファーがこのQS10000というビッグイベントに一か八かの勝負をしに集まった。頭サイズのトリッキーでウィンディーなサンセットのコンディションの中、戦術と駆け引きが目まぐるしく繰り広げられた。決してチャレンジングなコンディションとは言えない状況の中でこの日もっとも大きかった敗退はロッキーでフリーサーフィンをしている時に膝を怪我し足首を捻挫してしまっていたブラジル出身のトーマス・ヘルメスだろう。現在QSランキング11位の彼はラウンド2で姿を消し、ドリームツアー入りに大きな痛手となった。

金樽海岸にて台湾オープンのファイナリストがセットされた。

金樽海岸にて台湾オープンのファイナリストがセットされた。

件のコメント 2016年11月27日

大会3日目を迎えた金樽海岸には大会史上最高のコンディションとなるAフレームの4フィート波が押し寄せるなか、台東県政府の主催する台湾オープンオブサーフィンのファイナリストが選びだされた。QS1,500メンズで、まずはじめに勝ち上がったのは、オーストラリアのジャクソン・ベイカーだった。残り時間3分まで画期的なスコアがなかったベイカーだが、ひとたびよい波を捕まえると一気に加速して、完璧に近い9.80(10点満点中)の強力なスコアをたたき出しかろうじて勝ち上がった。

いい波が押し寄せる台湾オープンオブサーフィン

いい波が押し寄せる台湾オープンオブサーフィン

件のコメント 2016年11月27日

台東県が招待する2016年の台湾オープンオブの2日目は、大きな波が選手達を出迎えた。今日は、メンズクォリファイシリーズ1,500のラウンド2とロングボードのメンズとウィメンズが行われるとても忙しい大きな1日となった。現在オーストラレイジアツアーを2位でこの大会を迎えたシェーン・ホームズは13位以上でこの大会を終えれば、来シーズン2017年の前半を6,000と10,000イベントへのシード権をえることができることを念頭に水分を取りながら神経を尖らせるホームズは目の前に待ち構えるゴールをひとつずつ片付けてゆく構えだ。

フローレンスがトリプルクラウンの初戦を制す!

フローレンスがトリプルクラウンの初戦を制す!

件のコメント 2016年11月21日

ジョンジョン・フローレンスのマスタープランがここに完成しようとしている。ハワイの新たな王は多くのファンが見守る中、ハレイワで勝利し今シーズンのトルプルクラウンで早くも抜きに出た。「人生最高のシーズンさ」。表彰台でフローレンスはそう語った。「ホームで勝てたことが嬉しい。トリプルクラウンを制し、パイプマスターズを制し、すべてを制したい」。そう言ってフローレンスは笑っていた。

Big Wave Tourピアヒチャレンジ、ビリー・ケンパーとペイジュ・アームズが制する!

Big Wave Tourピアヒチャレンジ、ビリー・ケンパーとペイジュ・アームズが制する!

件のコメント 2016年11月14日

この日、2度目となるピアヒチャレンジを制したビリー・ケンパー、地元マウイ出身の意地を示したその喜びは最高のものだった。ビリー「私の生活はすべてこの日のためだった。この2ヶ月のトレーニングはとてもハードなものだった。天にも登る気分さ」。そしてこの日、Big Wave Tourウィメンズを制したのは同じくマウイローカルのペイジュ・アームズだった。男女ともにローカルサーファーが制するという歴史的快挙となった。

カノア五十嵐がQSトップへ!

カノア五十嵐がQSトップへ!

件のコメント 2016年11月10日

カリフォルニアのルーキー、カノア五十嵐はもはやQSを回る必要がなくなった。ここブラジルで行われたQS6000 Hang Loose Proの決勝で同じくCTを回るジャドソン・アンドレを破り優勝。そのポイントは大きく来年度のチャンピオンシップツアーの座を確定させた。五十嵐はこの勝利によってQSランキングを一気に7つ上げ、クイックシルバーのチームメイトでもあり親友のレオナルド・フィオラヴァンティ(ITA)から首位の座を奪取。自身2度目となるCT入りを決めた。

メイソン・ホーが自身2度目となるHIC Proのタイトルを手に!

メイソン・ホーが自身2度目となるHIC Proのタイトルを手に!

件のコメント 2016年11月7日

ノースショア出身のメイソン・ホーが2度目のHIC Proの制覇を果たした。それは試合終了間際の出来事だった。9.0ポイントのバレルをメイクし一気に一位にジャンプアップ、逆転勝利を収めたのだった。対する相手はオーストラリア出身のジャック・ロビンソン(18)、ビッグウェーブ世界王者のマクアカイ・ロスマン(32 HAW)、そして16歳のフィン・マギル(HAW)だった。現在28歳のホーは筋金入りのサンセットローカルでもある。それはHIC Pro通算4度の王者(’88, ’90, ’91 and ’96)であるマイケル・ホーを父に持つことからも分かるであろう。

ブラジルでQS6000 The Hang Loose Proが始まった!

ブラジルでQS6000 The Hang Loose Proが始まった!

件のコメント 2016年11月4日

World Surf League Men’s QS6000 The Hand Loose Pro Contestがブラジルはジョアキーナビーチで始まった。初戦となったこの日はトライアルイベントから始まり、20ヒートがコンプリート。波の状況は3~4ftのオフショアでレフトハンドのポイントブレイクだ。ラウンド2からはWSLの現世界王者アドリアーノ・デ・ソウザとガブリエル・メディーナが登場する。意外だったのはラウンド1にワイルドカードで登場したCTサーファーであるウィゴリー・ダンタス(BRA)だ。実際のところ、その出場理由は自身のサーフィンのさらなる進化のためといったところだろうが、彼はこの日最高のシングルウェーブスコア8.33ポイントを叩き出している。

ジョンジョン・フローレンス、残すはパイプラインでの大仕事!

ジョンジョン・フローレンス、残すはパイプラインでの大仕事!

件のコメント 2016年11月2日

ジョンジョン・フローレンスにとってガチで最高のシーズンとなった今年、大波のワイメアベイで行われたThe Quiksilver in Memorial of Eddie Aikauでの感動的な勝利に始まり、序盤出遅れたワールドツアーでは中盤からの追い上げによってワールドタイトルを手にした。しかし、フローレンスにはいまだ成し遂げていない大仕事がある。それはパイプマスターで祝杯をあげること。パイプラインはジョンジョンにとって裏庭だ。幼少期の頃より母に沖へ出るよう急かされながら、ジョンジョンはパイプラインまで歩いて向かっていた。それは彼の波だった。あの混雑したパイプラインで真の意味でパイプの一部になれるサーファーはジョンジョンの他にはいない。

JR1,000イベント「Minami Boso Junior Pro 2016」のファイナルは、今シーズンの最強の直接対決となった。

JR1,000イベント「Minami Boso Junior Pro 2016」のファイナルは、今シーズンの最強の直接対決となった。

件のコメント 2016年10月31日

2016年WSLジャパンツアーのジュニアの最終戦1,000イベント「Minami Boso Junior Pro」は10月29日、30日に開催された。2日目のファイナルデーの波のコンディションは、少しサイズダウンしながらも両日を通してグッドなコンディションとなり、肩~頭(1.5~2m)とウネリは引き続き打ち寄せジュニアのグランドチャンピオンを決定するにはパーフェクトな状態となった。7:00am にファーストコールがされ、7:30 amからボーイズのクォーターファイナルがスタートした。ヒート1ではオオタ・タクトとワキタ・タイチが戦い、ワキタが6.80と5.50でトータルスコアを13.55でセミファイナルに勝ち上がった。

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple