Tag: "World Surf League"

Margaret River ラウンド3に見た10個の重大なこと。

Margaret River ラウンド3に見た10個の重大なこと。

件のコメント 2016年4月11日

1.) コロヘ・アンディーノ コロヘの特大アリウープは、ラウンド3での強力な対戦相手であるウィグリー・ダンタスから勝利を得るのに大きく貢献した。このカリフォルニア出身のサーファーは、自分のコーチから、フライトコンディションにもっとも相応しい武器を使うようにアドバイスを受けていた。

タジ・バロウ、引退を決意

タジ・バロウ、引退を決意

件のコメント 2016年4月10日

マーガレットリバー第2戦。タジ・バロウがCTからの引退をこの日のモーニングショーで発表した。最終戦を今年のフィジーにする予定であることも併せて伝えた。現在37歳のタジ・バロウは18年以上もの間、CTのエリートツアー選手の中心的人物だった。それでも彼の笑顔が未だかつてないほど輝いているのは、新しい家族と一緒にいることが彼にとってこの上ない喜びだからだろう。

マーガレットリバープロ初戦、ベテラン勢が奮闘!

マーガレットリバープロ初戦、ベテラン勢が奮闘!

件のコメント 2016年4月9日

この数週間を振り返り、ランキングを見直してみると、あなたは何かの間違いだと思うかもしれない。Drug Aware Margaret River Proが始まった今、ケリー・スレーターはトップ20にすら入っていない。ジョエル・パーキンソン、ジョンジョン・フローレンス、アドリアーノ・デ・スーザは、かろうじてトップ10以内を保っている状態だ。そして、二人のルーキーと怪我によるリプレイスメントがトップ8以内におり、マット・ウィルキンソンが断トツでトップに立っている。

マーガレットリバーのワイルドカード!

マーガレットリバーのワイルドカード!

件のコメント 2016年4月7日

チャンピオンシップツアー第3戦となるマーガレット・リバー・プロのワイルドカードの一枚に地元サーファーのジャック・ロビンソンが選ばれた。ハワイのビッグウェーブにおいても存在感を見せるこの18歳の若きサーファーは、地元で開催されるこのイベントの台風の目になるかもしれない。

ツアー第2戦のリップカールプロベルズ。 / WCT Outlook

ツアー第2戦のリップカールプロベルズ。 / WCT Outlook

件のコメント 2016年4月4日

ツアー第2戦のリップカールプロベルズ。オンショアに悩まされたコンテストになったが、男女ともファイナルデーは素晴らしい波になった。特にメンズのファイナルデーは時折10フィートレンジのセットが入り、見応え十分。インサイドの掘れるファイナルセクションでの大技にギャラリーからは大歓声が沸いた。

何が起きた!?ウィルコ2連勝!

何が起きた!?ウィルコ2連勝!

件のコメント 2016年4月4日

ベルズにおける歴代のチャンピョンの歴史を覗いてみると、興味深いあることに気がつく。この33年だけでも、ベルズビーチで行われるRip Curl Proの勝者の実に75%がワールドタイトルを手にするか、その争いに絡んでいるのだ。

ベルズの栄冠を手にしたのはコートニー・コンローグ!

ベルズの栄冠を手にしたのはコートニー・コンローグ!

件のコメント 2016年4月2日

カリフォルニア出身のコートニー・コンローグが自身初となるベルズのタイトルを手にした。決勝戦では同大会二度の優勝経験を持つサリー・フィッツギボンズを相手に全く引けを取らないパフォーマンスで応戦。わずか0.1ポイント差で勝利をものにし、素晴らしいウィメンズのファイナルデイとなった。

CT第二幕 ミックファニング、ベルズでも炸裂!

CT第二幕 ミックファニング、ベルズでも炸裂!

件のコメント 2016年3月26日

やはりミックファニングに外野は似合わない。3度の世界王者、4度のベルズでの勝利、そしてオーストラリアの国民的ヒーローは、この日この時、確かにこの重大なステージの上に君臨していた。最初のラウンドで堂々たるパフォーマンスをしたのなら、それは彼がこのイベントで本領を発揮する予兆といえるだろう。

QS 1,000「夢屋サーフィンゲームス田原オープン supported by ブルーエコシステム」がJPSAとの共同開催で7月20日より愛知県田原市にて決定した。

QS 1,000「夢屋サーフィンゲームス田原オープン supported by ブルーエコシステム」がJPSAとの共同開催で7月20日より愛知県田原市にて決定した。

件のコメント 2016年3月23日

World Surf League Japan (WSL Japan) は、日本プロサーフィン連盟(JPSA)とタッグを組み、7月20日から24日に「夢屋サーフィンゲームス田原オープン supported byブルーエコシステム」の共同開催を公式に決定した。真夏の台風シーズン始まりにポテンシャルの高い波が押し寄せる海岸として広く知られている、愛知県田原市にてJPSAとWSLとのコラボレーションイベントが現実となり、ジャパン地域のサーファーにとって世界への道がまた一つ増えたことになる。

ルーキー・リポート : スナッパー

ルーキー・リポート : スナッパー

件のコメント 2016年3月22日

2016年3月21日:9人のルーキーが顔を揃えたCT初戦。そのうち5人がラウンド3以上にまでコマを進めたことはエリートレベルの選手たちにとって衝撃だっただろう。とくに際立ったのは、カノア・五十嵐、コナー・コフィン、カイオ・イベリ、キーリー・アンドリューだった。

20 / 39« 先頭...10...1819202122...30...最後 »
RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple