Tag: "World Surf League"

パイプマスターズ2日目。/ WCT Outlook

パイプマスターズ2日目。/ WCT Outlook

件のコメント 2015年12月11日

いよいよメインイベントがスタートした。ワールドタイトルコンテンダーのひとり、オウエン・ライトがフリーサーフィン中に頭を打って、脳震盪と軽い脳出血で病院に運ばれ、試合出場不可能。よってタイトルの夢も消えた。昨年まで2年ほどかかった肩の故障からやっと抜けたというのに、ついてないといえばついてないけど、その前にケリーとのタイトル争いした年にけっこう運使ってるからなぁ。ま、世の中すべてバランスとれるようにできてますので……(私の持論)。

インヴィテーションを制したジャック・ロビンソン。パイプライン堀口真平 / Backstage

インヴィテーションを制したジャック・ロビンソン。パイプライン堀口真平 / Backstage

件のコメント 2015年12月10日

ビラボン・パイプマスターズ・インヴィテーショナル優勝はジャク・ロビンソン(AUS)、パイプラインから堀口真平スペシャルゲスト・インタビュー!!

始まりました、パイプマスターズ。- WCTOutlook

始まりました、パイプマスターズ。- WCTOutlook

件のコメント 2015年12月10日

本日はパイプインビテーショナル、俗にいうローカルトライアルですね。朝はでかくて10フィートオーバーのセット。時折セカンドリーフでもブレイクする感じなんだけど、なかなかバレルにならず、サイズは十分ながら、なんかダレる、みたいな。

PE'AHI CHALLENGE PHOTO'S / Backstage

PE’AHI CHALLENGE PHOTO’S / Backstage

件のコメント 2015年12月9日

ヒート前・7時頃に、ウネリのピークを迎えた、ピアヒにチャージするシェーン・ドリアン、ピアヒ・マウイ島・ハワイ(2015年12月6日)ビューティフル・モーニング・ピアヒ全景

「ビリー・ケンパー(ハワイ)」が巨大なバレルをメイクして勝利する!WSL BWT『Pe'ahi Challenge』

「ビリー・ケンパー(ハワイ)」が巨大なバレルをメイクして勝利する!WSL BWT『Pe’ahi Challenge』

件のコメント 2015年12月7日

マウイ島のローカルである「ビリー・ケンパー(ハワイ)」は、現地時間の12月6日(日曜日)にキックオフされた2015-2016 WSL BWT『Pe’ahi Challenge』において、ホーム・タウンの群衆の前でビッグ・スコアを記録して勝利。ケンパーは、Round 1、Semi-finals、Finalの3つのヒートにおいて、素晴しいハイスコアをメイク。そして、Finalではパーフェクトなタイミングで巨大なバレルをメイクして『Pe’ahi Challenge』チャンピオンとなった。

コミッショナーオフィスからのお知らせ事項

コミッショナーオフィスからのお知らせ事項

件のコメント 2015年12月7日

ワールド・ジュニアチャンピオンシップ(WJC) について。WSL主催の2015年度 World Junior Champions (WJC)は、ポルトガル、エリセイラにて2016年1月4日から13日の開催予定の選手全員が確定しました。各リージョンの選抜選手は、メンズ(Boys)6人、ウィメンズ(Girls)2人です。

エディー・アイカウ セレモニー 日本の誇り・脇田 貴之インタビュー / Backstage

エディー・アイカウ セレモニー 日本の誇り・脇田 貴之インタビュー / Backstage

件のコメント 2015年12月4日

エディー・アイカウの弟 クライド・アイカウ(ハワイ)1986年 エディーアイカウチャンピオン 。ワイメアベイ・オアフ島・ハワイ:(2015年12月3日)、ケオニダウニング(ハワイ)、1990年 エディーアイカウチャンピオン

世界No 1のファニングが、初のVTCSイベントを制する!VTCS, WSL QS #37 - 10,000『Vans World Cup』

世界No 1のファニングが、初のVTCSイベントを制する!VTCS, WSL QS #37 – 10,000『Vans World Cup』

件のコメント 2015年12月4日

2015年11月24日(火曜日)~12月6日(日曜日)までのウェイティング・ピリオド(開催期間)を設け、2015 VTCS第2戦であり、WSL QS #37 – 10,000『Vans World Cup』イベントは、オフショアによるエクセレントな8ftプラスのサンセットにおいて、クライマックスとなるファイナルデーを迎えた。

『Vans World  Cup大原洋人選手・昨日のヒート直後インタビュー』/ Backstage

『Vans World Cup大原洋人選手・昨日のヒート直後インタビュー』/ Backstage

件のコメント 2015年12月4日

今シーズン最後のヒートを終え、今年を振り返り、来年以降への豊富を大原洋人が応えてくれた。『World ChampionShip Tour(世界トップ32人)に、クオリファイする事が、僕のゴールではありません』と、まずは、将来について応えてくれた。今シーズンを振り返ると、まずは、ハーレーのワールド・チャンピオンシップツアーのトライアルに優勝出来た事。

「カリッサ・ムーア(ハワイ)」が、『2015 WSL Women's世界タイトル』と『Target Maui Pro』の2冠を勝ち取る!

「カリッサ・ムーア(ハワイ)」が、『2015 WSL Women’s世界タイトル』と『Target Maui Pro』の2冠を勝ち取る!

件のコメント 2015年12月4日

2015年12月2(水曜日)、残り2日間のウェイティング・ピリオド(開催期間)を前に、今シーズンの最終戦である2015 Samsung Galaxy WSL Women’s CT #10『Target Maui Pro』は、クライマックスとなるファイナルデーを迎えた。美しいマウイ島のホノルア・ベイには、スウェルアップした4~6ftレンジのクリーンで素晴しいパーフェクトなシリンダー・ウェーブがラインナップ。そして、2度のWomen’s世界タイトルを持つハワイの「カリッサ・ムーア(ハワイ)」と、今シーズン世界各国のサーフ・ゲレンデにおいて素晴しいサーフィンを披露し続けてきた「コートニー・コンローグ(アメリカ合衆国)」による激しい世界タイトル・レースのバトルは、Round 4においてコンローグがハワイの「ココ・ホー(ハワイ)」に破れ、この時点でムーアの3度目となる『2015 WSL Women’s世界チャンピオン』が決定した。さらに最終戦のヒートを勝ち続けてFinalへと進んだムーアは、実に7本ものエクセレント・ライドが飛び交う「サリー・フィッツギボンズ(オーストラリア)」とのハイレベルな攻防の末に、自身に花を添えるべく驚異的なパーフェクト10、そしてほぼパーフェクトな9.50ポイントをスコアして『Target Maui Pro』の栄冠も勝ち取った。

20 / 35« 先頭...10...1819202122...30...最後 »
RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple