Tag: "World Surf League"

WSLジャパンツアー第6戦『南房総ジュニアプロ』は今シーズンベストなパーフェクトコンディションで開幕!

WSLジャパンツアー第6戦『南房総ジュニアプロ』は今シーズンベストなパーフェクトコンディションで開幕!

件のコメント 2015年9月19日

2015年WSLジャパンツアー第6戦目となるジュニアイベント『南房総ジュニアプロ』は、今日9月18日(土曜日)明日の 9月20日(日曜日)の2日間、千葉県南房総市千歳ポイントにて開催される。今日の千葉県南房総市千歳ポイントのイベント会場付近の天候は曇り晴れ、弱い北西の風でサイズは頭からダブルオバー(2メーター)のパーフェクトなコンディションになった。

ミック、強かった - WCTOutlook

ミック、強かった – WCTOutlook

件のコメント 2015年9月19日

ハーレープロ、男子優勝ミック・ファニング、2位エイドリアーノ・デ・スーザ。女子優勝カリッサ・ムーア、2位ビアンカ・ベイテンダーク。ミック、強かった。どのラウンドのどのヒートも強烈に集中できてたと思う。もうこの優勝でJベイのサメ騒動のカルマは消えたんじゃないだろうか。こんなに早く以前のミックに戻っちゃうとは思わなかったけど、こうなると4度目のタイトルに向けてまっしぐらって感じかね。ミック完全復帰。バックオントラック。

エキスプレッション・セッション:ラビットのプロサーフィン、そして今、サーフィン・ニュース・アラートをゲット!

エキスプレッション・セッション:ラビットのプロサーフィン、そして今、サーフィン・ニュース・アラートをゲット!

件のコメント 2015年9月14日

サーフィン界の偉大な伝道師であり、1978年のワールドチャンピオン、ウェイン”ラビット”バーソロミューは、先に開催される「Hurley Lowers Pro と Swatch Women’s Pro」のエキスプレッション・セッションで登場する魅力ある4人のサーファーのうちの1人だ。ASP(今WSL)の会長を務めたバーソロミューは、40年近くサーフィンというスポーツに携わってきた。その伝説とともに当時と現在とをキャリアがスポーツとして彼の視野から見た最高な記憶がその瞬間を共有してきたはずだ。

『Swatch Women's Pro』はムーアがベスト4を決めてイエロー・ジャージを再獲得!『Hurley Pro Trestles』はベスト8が決定!

『Swatch Women’s Pro』はムーアがベスト4を決めてイエロー・ジャージを再獲得!『Hurley Pro Trestles』はベスト8が決定!

件のコメント 2015年9月14日

Men’s Samsung Galaxy WSL CT #8『Hurley Pro Trestles』、そしてWomen’s Samsung Galaxy WSL CT #7『Swatch Women’s Pro』Day 4は、ハリケーン・スウェルはダウン傾向ながらもクリーンなコンディションにおいて、いくつかかの素晴しいサーフィンが披露。そして、Women’s『Swatch Women’s Pro』はSemi-Finalsのベスト4が出そろい、Men’s『Hurley Pro Trestles』はQuarter-Finalsのベスト8が決定した。

バックハンドアタック、違いわかりますか? - WCT Outlook

バックハンドアタック、違いわかりますか? – WCT Outlook

件のコメント 2015年9月14日

ナット・ヤング、ウィゴリー・ダンタス、エース・バッカン、ガブリエル・メディーナと、クオーターファイナリスト8名の半分がグーフィー、バックハンドアタックで戦って勝って来た選手だ。このバックハンドアタックってけっこうクセモノだと私は思っている。

多くのドラマが披露!『Hurley Pro Trestles』Round 3。

多くのドラマが披露!『Hurley Pro Trestles』Round 3。

件のコメント 2015年9月14日

Men’s Samsung Galaxy WSL CT #8『Hurley Pro Trestles』、そしてWomen’s Samsung Galaxy WSL CT #7『Swatch Women’s Pro』Day 3は、Round 3へと向けてより多くのドラマが披露された。Men’s『Hurley Pro Trestles』Round 2 Heat 11において、「セバスチャン・ジーツ(ハワイ)」と「ミシェル・ボレーズ(タヒチ)」とのマン・オン・マン(1対1)のマッチアップにおいて、非常に珍しい「インターフェアランス(妨害)」が起きた。

プライオリティ・インターフェア - WCT Outlook

プライオリティ・インターフェア – WCT Outlook

件のコメント 2015年9月12日

引く続きメンズラウンド2の11、12ヒート、そしてラウンド3、女子のラウンド3を消化。連日長い長い。しかも今年は超暑くて死にそう。結構昨日の夜から体力的な限界に来ていて、つらい感じ。今日私が三脚を立てていた場所は、会場のMCがあまり聞こえないところで、時々聞こえるけど、試合の状況はほぼほぼ見た目で判断、あるいはケータイでポイント見てる横のヒロト・オーハラに聞く、って状況。よって現場ではわからなかったんですけど、セバスチャン・ズィーツ、負けたのね。私すっかり勝ったと思ってた。なんでも聞いた話によると、最後の1本で相手のボレーズのライディングを押さえようとして、プライオリティ持ってたのに、インターフェア、という奇妙な出来事が起きたようです。

「大原洋人」は惜しくも25位でフィニッシュ。『Hurley Pro Trestles』Round 2。

「大原洋人」は惜しくも25位でフィニッシュ。『Hurley Pro Trestles』Round 2。

件のコメント 2015年9月12日

Men’s Samsung Galaxy WSL CT #8『Hurley Pro Trestles』Day 2、きのう開幕初日から素晴しいパーフェクト・コンディションをもたらしたハリケーン・スウェルは続き、きょう2日目はWomen’s『Swatch Women’s Pro』Round 2から再開されると、その後はMen’s『Hurley Pro Trestles』Round 2までを終了。

13歳にしてあのサーフィンは驚異的 - WCT Outlook

13歳にしてあのサーフィンは驚異的 – WCT Outlook

件のコメント 2015年9月11日

ヒロト残念ながらラウンド3はならず。ジョシュがあまりよくない方のジョシュだったから、行けそうな感じではあったし、ラストライドのラストターンが残れれば、ひっくり返ったと思う。でもラストライドはラストターンに来るまでにだいぶ無理してるので、その無理が積み重なって、残れなかっただろうな、と思う。

「大原洋人」がCT初戦で素晴しいサーフィンを魅せる!『Hurley Pro Trestles』開幕!

「大原洋人」がCT初戦で素晴しいサーフィンを魅せる!『Hurley Pro Trestles』開幕!

件のコメント 2015年9月11日

日本サーフィン界史上初となる「全米チャンピオン」に輝いた「大原洋人(日本)」は、Men’s Samsung Galaxy WSL CT #8『Hurley Pro Trestles』のワイルド・カード(特別枠)にも勝利。きょう開幕した『Hurley Pro Trestles』メイン・ラウンドのHeat 5にクレジットされると、3度のMen’s世界チャンピオンに君臨する「ミック・ファニング(オーストラリア)」、世界CTランキング24位の「アダム・メリング(オーストラリア)」と対戦。

RSS Feed WSL Japan on Facebook WSL Japan on Twitter WSL Japan on Youtube WSL Japan on Instaram
© World Surf League Japan 2020. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple