Tag: "World Surf League"

WSL JAPAN 2017年のシーズン初戦、ジュニアシリーズ「Billabong Super Kids Challenge Shonan」が4月30日(日)に湘南で開催される。

WSL JAPAN 2017年のシーズン初戦、ジュニアシリーズ「Billabong Super Kids Challenge Shonan」が4月30日(日)に湘南で開催される。

件のコメント 2017年4月25日

2017年のWSLジャパンレッグ第1戦となる「Billabong Super Kids Challenge Sonan」が4月30日(日)に神奈川県藤沢市鵠沼海岸で開催される。昨年から年齢制限が18歳以下となったJunior(ジュニア)のいまや予備軍として注目されるCadet(カデット)U-16と、そのカデットの育成を含めた戦いを親子で望む、Grommet(グロメット)U-12クラスが主役となる。

リップカールプロでは一つ珍しいことが起こった / WCT Outlook

リップカールプロでは一つ珍しいことが起こった / WCT Outlook

件のコメント 2017年4月21日

WSL CTツアー第3戦のベルズ、リップカールプロはジョーディ・スミスの優勝で幕を閉じた。2位がカイオ・イベリ、3位がジョン・フローレンスとルーキーのイズキール・ラウ。女子のほうは優勝コートニー・コンローグ、2位にステファニー・ギルモア、3位がタイラー・ライトとレイキー・ピーターソン。タイトル争いは男子がジョン・フローレンス、女子はステファニー・ギルモアが頭一つ抜けた感じ。順当といえば順当な結果だったかな、と思う。ジョーディは昨年2位の雪辱を果たした感じだし、カイオは昨年のルーキーの時からここをだいぶ練習してたし、そのスキルは日々上がっていた。ここでのカイオ・イベリの進化ぶりは昨年どこかに書いた記憶がある。とにかく、初めて見た時より帰るときのほうが明らかにうまくなってたから。

ジョーディ・スミス、ベルズを制しランキング2へジャンプアップ!

ジョーディ・スミス、ベルズを制しランキング2へジャンプアップ!

件のコメント 2017年4月20日

南アフリカ出身のジョーディ・スミスが白熱したベルズのファイナルに勝利した。ブラジル出身のカイオ・イベリは優勝までもう一歩のところで、惜しくも敗退。その結果、スミスはオーウェン・ライトを抜き、世界ランク2位へジャンプアップ。彼にとっては昨年、ギリギリのところで優勝の座をマット・ウィルキンソンに奪われ、鳴らすことの出来なかったベルをついに鳴らした。

史上初となるクルイプロがいよいよキックオフ!

史上初となるクルイプロがいよいよキックオフ!

件のコメント 2017年4月18日

インドネシアはスマトラの南に位置し、南大洋のパワフルなスウェルを拾うコーストラインをもつクルイのへき地で今朝、史上初となるQSが開始された。イベントは100メートルにもおよぶ長いレフトで、バレルとターンセクションをようするリーフブレイクだ。明日以降に期待される、新たなうねりが届くまえのこの日、試合は10ヒートを含むメンズのラウンド1を消化した。クルイでの初のWSLの試合の最初のヒートの勝利者となったのは、インドネシア出身のメガ・セマディと同胞、プトラ・ヘルマワンだった。3人中2人のインドネシアサーファーが勝ち上がり、ローカルにとっては良いスタートだったと言えるだろう。

ベルズの戦いが始まる!ファニングがスレーターを撃破!

ベルズの戦いが始まる!ファニングがスレーターを撃破!

件のコメント 2017年4月17日

Rip Curl Proが、ベルズビーチの隣、にあるウィンキポップにて始まった。ラウンド3では、11度の世界チャンピオン、ケリー・スレーターと、3度の世界チャンピオン、ミック・ファニングが対峙。過去の統計を見てみると、二人がいかに熾烈な戦いを繰り広げてきたかがわかる。グレートオーシャンロードまで轟く、このタイタンの戦いにおいて、スレーターとファニングはともに、4度ベルズで優勝している。それはこの大会の歴史上最多である。スレーターは22回出場、ミックは18回。しかし、スレーターが50ヒートを勝ち上がっているのに対し、ミックは66ヒートを勝ち上がっている。

ネクストレベルに到達したジョンジョン・フローレンス、マーガレットリバープロを制する!

ネクストレベルに到達したジョンジョン・フローレンス、マーガレットリバープロを制する!

件のコメント 2017年4月10日

ここ外洋の波を、これほどまで完璧に乗ることのできるサーファーはもはやCTの中でフローレンスしかいない。ランピーもバンピーも乗りこなし、深い位置でのリッピングもリヴァースも文句なし。もはやアンタッチャブルな存在ですらある。メインブレイクの気まぐれさは、多くのサーファーにとって頭の痛いところだった。しかし、この男にとってその波は、ちょうどノースショアのププケアライトのような巨大な遊び場所だったようだ。

SIARGAO INTERNATIONAL WOMEN’S CUPをフィリピンのクラウドナインで開催と、WSL ASIAよりアナウンス

SIARGAO INTERNATIONAL WOMEN’S CUPをフィリピンのクラウドナインで開催と、WSL ASIAよりアナウンス

件のコメント 2017年4月9日

フィリピンは、シアルガオ島がWSLのQSシリーズWomen’sイベント初のホストになることが分かった。シアルガオ・インターナショナル・ウィメンズカップQS1000は5月2日から6日の間にフィリピンはクラウド9にて行われる。賞金10,000USドルも魅力だが、何といってもライトに割れる、パーフェクトな深いバレルは見ものだろう。現在QSランキング8位、世界のベストサーファーの一人、フィリッパ・アンダーソンもこのSIARGAO INTERNATIONAL WOMEN’S CUPに興味を示している。

ブラジルの Hizunome Bettero がQS1500 ジャックス・サーフボード・プロを制する!加藤嵐が準優勝!

ブラジルの Hizunome Bettero がQS1500 ジャックス・サーフボード・プロを制する!加藤嵐が準優勝!

件のコメント 2017年4月4日

ハンティントンで行われたQS1500ジャックス・サーフボード・プロで自身初となる優勝を手にした。世界中からサーファーが集結し、まさに国際試合となった今大会。特に目立っていたのは決勝まで進んだ加藤嵐。準優勝は彼にとっても自身最高の結果だった。この日は決勝も含め17ヒートが行われた。加藤もBetteroもともに5ヒートをこなし、数々のコンペティターたちを打ち負かし、そして名誉を手にしたのだった。ラウンド3から姿を表したBettero、その存在の脅威は周知の事実だった。持ち味のパワーサーフィンを武器に次々に勝利を手にしていった。そしてついにこのブラジル、ウバツバ出身のサーファーはチャンピオンにまで上り詰めたのだった。加藤もまた、その実力を十分に証明してみせた。相手にするにはとても危険な存在だった。決勝でも試合終了のホーンが鳴るまで決して諦めることはなかった。しかし、パワフルなフォアハンドのカーヴィングとお墨付きのエアリアルアタックを武器にBetteroが稼ぎ出したポイントが決勝を制したのだ。

WSL JapanがWSL Asiaとして再起動される。

WSL JapanがWSL Asiaとして再起動される。

件のコメント 2017年3月31日

ロサンゼルス(2017年3月27日)。WSLはこの日、WSL JapanをWSL Asiaとして再起動させることをアナウンス。なお、ヘッドクオーターは引き続き現在の日本のままとする。しかし、その範囲は拡大し、中国、インドネシア、モルディブ、フィリピン、韓国、インド、台湾、ベトナムとスリランカにまたがる。「WSLはアジアの全てのサーファーたちにチャンスが行き渡るよう、アジア地区の発展をサポートする必要がある」と、話すのはWSLツアーゼネラルマネージャーのGraham Stapelbergだ。「新体制のもと、全てのサーファーは平等にリージョナルチャンピオンになるチャンスを持ち、QSポイントを稼ぐ事ができる」。

Margaret River 2日目は、メディーナ、ウィルコ、ミックが破れる大波乱!

Margaret River 2日目は、メディーナ、ウィルコ、ミックが破れる大波乱!

件のコメント 2017年3月31日

カノア「時に、自分にとってのヒーローや、尊敬する人と戦う、それがツアーなんです。でもヒートの間は、彼らはヒーローなどではなく、叩くべき相手だと、切り替えなければなりません」。この日、ミック・ファニングを打ち負かしたカノアは、さらに危険なサーファーたちが待つラウンドへと駒を進めた。この日、試合開始そうそうに波乱は起きた。ローカルワイルドカードとして出場したジェイコブ・ウィルコックスとガブリエル・メディーナは10ftのセットがブレイクする沖へとパドルアウト。ウィルコックスはローカルの知識をもって2014年のワールドチャンピオンを打ち負かしたのだった。

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple