Tag: "WSL"

Women's WSL CT #3『Drug Aware Margaret River Pro』は、コンローグが優勝!世界ランキング2位へと浮上する!

Women’s WSL CT #3『Drug Aware Margaret River Pro』は、コンローグが優勝!世界ランキング2位へと浮上する!

件のコメント 2015年4月24日

Women’s Samsung Galaxy World Surf League(WSL) Championship Tour(CT) #3『Drug Aware Margaret River Pro』:Round 4、Round 5、Quarter-finals:ウェスタン・オーストラリア/マーガレットリバー:Women’s Samsung Galaxy WSL CT #3『Drug Aware Margaret River Pro』は、サイズのある素晴しいクリーンなメインブレイクにおいて、2度のWomen’s世界チャンピオンである「カリッサ・ムーア(ハワイ)」をFinalに迎えて、アグレッシブなレールトゥレールのサーフィンを披露した「コートニー・コンローグ(アメリカ合衆国)」が優勝。今シーズンCTカレントリーダー(1位)を走るムーアの連勝を止めたコンローグは、「2015 Women’s Samsung Galaxy WSL CT世界ランキング」2位へと浮上。

Men's WSL CT #3『Drug Aware Margaret River Pro』は、ベスト4が決定!デ・ソウザは世界No 1の称号「ゴールド(イエロー)・ジャージ」を獲得する!

Men’s WSL CT #3『Drug Aware Margaret River Pro』は、ベスト4が決定!デ・ソウザは世界No 1の称号「ゴールド(イエロー)・ジャージ」を獲得する!

件のコメント 2015年4月21日

Men’s Samsung Galaxy World Surf League(WSL) Championship Tour(CT) #3『Drug Aware Margaret River Pro』:Round 4、Round 5、Quarter-finals:ウェスタン・オーストラリア/マーガレットリバー:Men’s Samsung Galaxy WSL CT #3『Drug Aware Margaret River Pro』は、Round 4、Round 5、そしてQuarter-finalsまでを素晴しいクリーンなコンディションのメインブレイクにて終了させ、いよいよファイナルデーへと向かうベスト4が決定。そして、ブラジリアン・ストームのリーダーである「エイドリアーノ・デ・ソウザ(ブラジル)」は、Round 3では驚異的なスキルを披露してパーフェクト10ポイントをスコアした11度のMen’s世界チャンピオン「ケリー・スレーター(アメリカ合衆国)」をQuarter-finalsの相手に向かえると、素晴しいエクセレント・ライドによって見事スレーターを破った。デ・ソウザは、ファイナルデーのSemi-fainalsへと進むと同時に「Men’s Samsung Galaxy WSL CT世界ランキング」カレント・リーダー(1位)へとジャンプアップし、次の故郷ブラジルで開催されるMen’s Samsung Galaxy WSL CT #4「Oi Rio Pro」において、世界No 1の称号である「ゴールド(イエロー)・ジャージ」を着用する。

Men's WSL CT #3『Drug Aware Margaret River Pro』Round 3、ワイルドカードのデービスはファニングを下し、スレーターは驚異的なパーフェクト10をスコア!

Men’s WSL CT #3『Drug Aware Margaret River Pro』Round 3、ワイルドカードのデービスはファニングを下し、スレーターは驚異的なパーフェクト10をスコア!

件のコメント 2015年4月20日

Men’s Samsung Galaxy World Surf League(WSL) Championship Tour(CT) #3『Drug Aware Margaret River Pro』:Round 3:ウェスタン・オーストラリア/マーガレットリバー:Men’s Samsung Galaxy WSL CT #3『Drug Aware Margaret River Pro』Round 3は、Heat 1~8までをThe Boxのヘヴィー・バレルで行い、Heat 9~12までをメインブレイクのマッシブ・フェイスで終了させた。

Men's WSL CT #3『Drug Aware Margaret River Pro』Round 2、多くのブラジリアン・ストーム・サーファーたちが敗退!

Men’s WSL CT #3『Drug Aware Margaret River Pro』Round 2、多くのブラジリアン・ストーム・サーファーたちが敗退!

件のコメント 2015年4月18日

Men’s Samsung Galaxy World Surf League(WSL) Championship Tour(CT) #3『Drug Aware Margaret River Pro』:Round 2 Heat 1~12:ウェスタン・オーストラリア/マーガレットリバー:2015 Men’s Samsung Galaxy WSL CT #3『Drug Aware Margaret River Pro』2日目は、巨大なスウェルがマーガレットリバーにヒットし続ける中でRound 2が開催。Heat 1~9までを「The Box」で行い、Heat 10~12までを「メイン・ブレイク」で行った。

Men's WSL CT #3『Drug Aware Margaret River Pro』は、モンスター・スウェルで開幕!

Men’s WSL CT #3『Drug Aware Margaret River Pro』は、モンスター・スウェルで開幕!

件のコメント 2015年4月17日

2015 Men’s Samsung Galaxy World Surf League(WSL) Championship Tour(CT) #3『Drug Aware Margaret River Pro』:ウェスタン・オーストラリア/マーガレットリバー:2015 Men’s Samsung Galaxy WSL CT #3『Drug Aware Margaret River Pro』は、ウェイティング・ピリオド(開催期間)の初日から巨大なモンスター・スウェルが到達し、コンテストサイトのメイン・ブレイクの北にあるヘヴィーなバレル・スポットとして有名な「The Box」において、Round 1からキックオフ。ビーチからギャラリーの口笛と大歓声が運ばれる中、Heat 1~Heat 7までをThe Boxの凄まじいバレル・ブレイクで開催され、Heat 8からは巨大なメイン・ブレイクのスロープ・フェイスに移動してRound 1のすべてのヒートを終了。

WSL CT #2『Rip Curl Pro Bells Beach』は、「ミック・ファニング」と「カリッサ・ムーア」が権威あるベルを鳴らす!

WSL CT #2『Rip Curl Pro Bells Beach』は、「ミック・ファニング」と「カリッサ・ムーア」が権威あるベルを鳴らす!

件のコメント 2015年4月11日

2015 Samsung Galaxy World Surf League(WSL) Championship Tour(CT) #2『Rip Curl Pro Bells Beach』:オーストラリア/ビクトリア州/ベルズビーチ:2015 Samsung Galaxy WSL CT #2『Rip Curl Pro Bells Beach』ファイナルデーは、首尾一貫しないラフでトリッキーなベルズにて開催。Men’sディビジョンでは3度の世界チャンピオンである「ミック・ファニング(オーストラリア)」が優勝し、Women’sディビジョンでは2度の世界チャンピオンである「カリッサ・ムーア(ハワイ)」が優勝し、それぞれ名誉あるベルを高らかに鳴り響かせました。

WCT女子、そのハードルは? - WCT Outlook

WCT女子、そのハードルは? – WCT Outlook

件のコメント 2015年4月10日

いやー、困ったな。結果以外何も書くことがなくて。カリッサ・ムーア、今シーズン2連勝、ステファニー・ギルモア今シーズン2試合連続2位。ゴールドコースト全く同じ顔合わせのファイナル、まったく同じ結果。3位にサリー・フィッツギボンス、コートニー・コンローグ。いや~、本当に波待ちが長くて、みんな1本しかいいのに乗れなくて、先にバックアップを乗るか、先にいいのを乗って、後半にバックアップ乗るかっていう作戦の差。で、どっちがいいともいえない感じ。まさに波運勝負。

ミック・ファニング、ベルズ2連勝。 - WCT Outlook

ミック・ファニング、ベルズ2連勝。 – WCT Outlook

件のコメント 2015年4月9日

狙って勝った勝利だと思う。波に恵まれなかったベルズだし、けっこうコンディションの厳しいヒートにもあたったけど、冷静に、毎ヒート、毎ヒート、ミスのない正確なサーフィンを続けた結果のご褒美。

女子サーファーのタレント化 - WCT Outlook

女子サーファーのタレント化 – WCT Outlook

件のコメント 2015年4月7日

オンショアの悲しいコンディションの中、クオーター前の大事なラウンドが男女ともおこなわれた。朝からオンショアが強く吹く予報。今日も朝7時5分、女子からのスタートで、女子のうちはまだよかったものの、さすがに2時間たつと本当にひどいことになってきて、これはないよな、って感じ。選手可哀そうだった。絶対このラウンドでの負けはないな、と思われたケリー、パーコがコンディションにやられた。

サインセッション - WCT Outlook

サインセッション – WCT Outlook

件のコメント 2015年4月6日

朝7時過ぎスタートだったんだけど、ファーストヒートがステファニー・ギルモア、あるいはケリー・スレーターってことで、薄暗いうちからたくさんの人がビーチに詰めかけた。イースターマンデー。イースターのお休みの最終日。皆さん普通は連休明けの明日からお仕事ね。しかし、すごいねケリー人気。朝女子からだったからすでに8時過ぎになってたけど、早朝からケリー出待ちシフト全開。ヒート後もケリーお出迎えビーチシフト全開。けっこうあのエイプリルフール引退お騒がせ宣言、効いてるかも(笑)。

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple