「ROXY Junior Girls Challenge」優勝は大村奈央、そして「QUIKSILVER King of Grommets IZU」Grommet(グロメット)U-12の優勝は、西 優司

Nao Ohmura

Yuji Nishi

静岡県下田市吉佐美多々戸海岸
(2011年 4月 8日、日曜日)

2012年ASPジャパンジュニアツアーの開幕戦、グロメットシリーズの第1戦となる、「QUIKSILVER King of the Grommets IZU」はイースター・サンデーの今朝、静岡県下田市吉佐美多々戸海岸でファイナルデーを迎え、昨日既にCadet U-16の優勝者は大原洋人と決定したが、今日残ったGirls(ジュニアガールズ)U-20、そしてGrommet(グロメット)U-12の2名の2012チャンピオンが決定した。

今日、多々戸海岸のファイナルデーのコンディションはクリーンな1から3フィート(1メーター)のコンディションの中、今朝7:30のファーストコールで、ASPジャパンツアーマネジャーの小川昌男はファイナルデーにゴーサインを出した。

Girls(ジュニアガールズ)U-20セミファイナルに勝ち進んだのが、国内最高峰の4名のジュニアとなった。第1ヒートは大村奈央 対 野呂玲花 そして第2ヒートは高橋みなと 対 北沢りな の対戦カードが実現した。この中ファイナルに勝ち進んだのが共にWJTサーファー、そして元WJTサーファーの大村奈央と高橋みなととなった。ファイナルヒートハイスコアを8.20ポイントに纏め上げた大村奈央が6.77ポイントの高橋みなと を上回り優勝が決定した。

(グロメット)U-12セミファイナルに勝ち進んだのは、第1ヒート西 優司 対 依田アキラ、そして第2ヒートは内藤 遥 対 藤沼佳太郎、この中ファイナルに勝ち進んだのが西 優司と藤沼 佳太郎の2名のハイレベルなファイナルが実現した。ファイナルはヒートハイスコア12.50ポイントに伸ばした西 優司が7.70ポイントに留まった藤沼佳太郎を上回り優勝が決定した。

Quiksilver King of Groms Izu Cadet U16最終公式結果:

1st:大原 洋人
2nd:松下 諒大
3rd:西 修司、佐藤 魁

「ROXY Junior Girls Challenge」U-20最終公式結果:

1st:大村 奈央
2nd:高橋 みなと
3rd:野呂 玲花、北沢 麗奈

Quiksilver King of Groms Izu Groms U12最終公式結果:

1st: 西 優司
2nd: 藤沼 佳太郎
3rd: 依田 あきら、内藤 遥

このイベントはインターネットによるライブ放送されました。

イベント公式ページは、http://www.aspjapantour.com/webcast/2012/izu/index.php?rLingua=jp からどうぞ!

「QUIKSILVER King of the Grommet IZU 」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されました。

・QUIKSILVER (クイックシルバージャパン株式会社)
・アサヒカルピスビバレッジ株式会社)
・波伝説(サーフレジェンド)
・G-SHOCK(カシオ計算機株式会社)
・Skullcandy(スカルキャンディー)

後援
・下田市、下田市観光課
・吉佐美区
・原区
・白浜観光連盟
・吉佐美旅館組合

協力
・マリンネット下田
・日本サーフィン連盟下田支部
・多々戸サーフィン大会実行委員会
・多々戸ローカルサーファーズ

運営
・ワールドサーフィンプロモーションズ

■問合せ先:ASPジャパン事務局
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-16-2 1F
電話:0466-30-2888 FAX: 0466-30-2889
Email:office@aspjapantour.com

LATEST NEWS

ASP Japan on Facebook ASP Japan on Twitter ASP Japan on Youtube ASP Japan on Myspace
主催
運営
協賛各社
協力
後援
Quiksilver(クイックシルバージャパン株式会社)
ASP JAPAAN
(ワールド・サーフィン・プロモーションズ)

Asahi Drink(アサヒカルピスビバレッジ株式会社)
波伝説(株式会社 サーフレジェンド)
G-SHOCK(カシオ計算機株式会社)
マリンネット下田
日本サーフィン連盟伊豆支部
多々戸サーフィン実行委員会
多々戸ローカルサーファー
下田市 吉佐美旅館組合