いよいよ明日から韓国初の国際試合「Murasaki QUIKSILVER JEJU OPEN of Surfing Contestがウェイティング期間に入る!

0613_news_jeju.jpg


済州特別自治道、済州島 中文海岸
(2012年 6月13日、水曜日)

大韓民国で初の国際大会開催となるASP 2-Star Mens Event「MURASAKI QUIKSILVER JEJU OPEN of Surfing Contest」 がいよいよ明日からウェイティング期間に入る。

ジェジュ(済州島)は日本の梅雨時期がシーズンを通してのベストシーズンと言う事もあってまさに夏の到来を祝う祭典と地元では盛り上がっている。イベント会場となる西帰浦市に位置する中文海水浴場 (Jungmun Beach)では前日からトッププロが集結し大会前の調整を始めている。

梅雨前線が日本の九州地方から沖縄へ延びる気圧配置に加えフィリピンの東海上には台風が発生し北西方向へ進み始めている。大会運営スタッフは今後の波のモニターを確実に判断し明日からのウェイティング期間に合わせ確実な日程で32マンフォーマットのヒートを進めて行く考えでいる。

ASP JAPAN オフィシャル波情報機関「波伝説」の小川和幸気象予報士によると「きのうに発生した台風4号の動きを今後慎重にモニターする必要があります。もしかすると17日(日)後半にはうねりは反応しだす可能性を示唆し、18日(月)にうねりが高まれば、最終日にはうねりの期待することが可能性はあるのでしょう。17日(日)後半か18日(月)には反応してくるかもしれません。ただし、台風のコース、勢力、大きさなどによって予報が変わる事は十分考慮する必要があります」とコメントしている。

ムラサキ・スポーツ社は、大韓民国にて既に10年に渡りサーフィン・イベントを開催し続け、2012年には、初のASP公認イベントが開催される事となった。

「ASP国際サーフィン連盟が、我々のイベントを承認して頂き大きく感謝すると共に韓国での初のASP公認イベント開催に大きく期待しています」とMurasaki Sports Marketing Director、金山洋一氏は語った。

「今年は、我が社は創立40周年記念の年であり、更に済州島でイベントを初めて開催してから10年目の記念の年となります。韓国でのサーフィン・カルチャーの更なる発展を強く願い、将来は韓国出身のワールドクラス・サーファーが誕生を期待しています。2012年はインターナショナル・イベントとして是非、この先毎年開催が出来るように努力したいと考えます。是非済州島の持つ世界レベルの極上な波を世界に紹介したいと願っています」

MURASAKI QUIKSILVER JEJU OPEN of Surfing Contest の公式ウェイティング期間は2012年6月14日から6月18日まで設けられている。


「Murasaki QUIKSILVER JEJU OPEN」は、2012年 6月 14日から18日に開催され、下記公式サイトにてイベント通してライブ中継されます:

http://www.aspjapantour.com/webcast/2012/jeju/index.php?rLingua=jp

ツアーに関して更に詳しい情報は下記サイトを参照願います:

http://www.aspjapantour.com/

LATEST NEWS

ASP Japan on Facebook ASP Japan on Twitter ASP Japan on Youtube ASP Japan on Myspace
公認
主催
冠協賛
協賛
後援
協力
ASPインターナショナル
(ASP INTERNATIONAL)

ジェジュオープン実行委員会
(Jeju International Surfing
Competition Preparatory Committee)

株式会社ムラサキスポーツ
(MURASAKI SPORTS Co.,LTD)

クイックシルバージャパン株式会社
(QUIKSILVER JAPAN)

Cass Beer
MALIBU(サントリーアライド株式会社)
G-SHOCK(カシオ計算機株式会社)
波伝説(株式会社 サーフレジェンド)
Skullcandy
済州道、西帰浦市
Jeju saurfing Club