オフィシャル気象情報(5/23)

さて、いよいよ5月29日(水)より千葉県一宮町釣が崎海岸にて「QUIKSILVER OPEN JAPAN」が開催されます。その気象情報についてお知らせいたします。

今のところ、大会初日となる29日(水)は、日本付近を覆っていた高気圧の中心が徐々に東海上へ移動し、その影響で26日(日)から強まりそうな南東~南寄りの波やうねりがさらに強まってきそうです。ただし、西から近づく気圧の谷や前線の影響で南東~南~南西寄りの風も入りやすく、天候も下り坂となると同時に波質を落としてしまう可能性があります。

ただし、その後、気圧の谷や前線が抜けてしまう30日(木)~31日(金)にかけては、西~北西寄りに変わってきそうなので、面は整いつつ、うねりもまとまってくる可能性があります。その後も南東~東寄りのうねりはしっかりと続きそうなので、後半に向けてコンディションは整いつつ、大会は盛り上がってきそうです。期待しましょう。

オフィシャル気象予報士:小川和幸(波伝説)