QUIKSILVER OPEN JAPAN 第4日目、遂にクオーター・ファイナルに進出するベスト8が出揃う。

千葉県長生郡一宮町釣ヶ崎海岸
(2013年 6 月 1日、土曜日)

2013年ASPジャパンメンズスターツアーの第1戦、国内最大級の4 スターイベント「QUIKSILVER OPEN JAPAN」は5月29日(水)から 6月2日(日)までの間、千葉県長生郡一宮町釣ヶ崎海岸で開催中。

第4日目の今日の会場付近の天候は晴れで、北東の風、サイズは4~6フィート(2.5メーター)となった。今朝8:00のファーストコールでコンテストディレクター、ASPジャパンの近江俊哉が、ラウンドオブ32 にゴーサインを出すと、ラウンドオブ32第1から最終第8ヒート、更にイベントは、今日4名ヒート最終ラウンドとなるラウンドオブ16に進み、第1から第4ヒートまでが開催された。

ラウンドオブ32で大活躍したのは、昨日パーフェクト10に成功したミッチ・クルーズ(オーストラリア)とギャレット・パークス(オーストラリア)である。ラウンドオブ32第1ヒートに登場したパークスはここで14.54ポイントの高いヒートハイスコアに成功し、首位でラウンドオブ16に勝ち進んだ。パークスは次のラウンドオブ16でも2位でしっかりと明日のファイナルデー、クオーターファイナルに勝ち進んだ。

一方、ラウンドオブ32第4ヒートに登場したミッチ・クルーズ(オーストラリア)は、ここもしっかりとこのラウンドで最も高いヒートハイスコアの15.43ポイントに成功してラウンドオブ16に勝ち進んだ。

ラウンドオブ16第2ヒートに登場したクルーズは、ここで今日一番高いウェーブハイスコアのエクセレントな9.33ポイント、更にバックアップもしっかりとエクセレントな8.83ポイントでヒートハイスコアも今日の高い17.83ポイントに纏め上げて明日のファイナルデーでのクオーターファイナルに勝ち進んだ。尚、明日マンオンマンで開催される予定のクオーターファイナルの第2ヒートではなんとこのクルーズとパークスの直接対決が組み込まれた。このヒートは要注目である。

日本人として唯一ベスト8に残っている大野修聖が第4ヒートの登場しオーストラリア最も注目されるマイケル・ライトとの戦いも楽しみなカードとなる。

QUIKSILVER OPEN JAPAN 2013 クオーターファイナル公式対戦表:
Heat # 1
Conner Coffin (USA) VS Cooper Chapman (AUS)
Heat # 2
Garrett Parkes (AUS) VS Mitch Crews (AUS)
Heat # 3
Davey Cathels (AUS) VS Bino Lopes (BRA)
Heat # 4
Masatoshi Ohno (JPN) VS Michael Wright (AUS)

明日のファイナルデーのファーストコールは8:00でイベントはマンオンマンのクオーターファイナル第1ヒートから再開予定です。

インターネットによるライブ中継、ビデオオンデマンドをご覧ください。

直接会場に行くことができない皆様は、インターネットライブをお楽しみ下さい。

イベント公式ページは、http://www.aspjapantour.com/webcast/2013/quiksilver/index-jp.php からどうぞ!

「QUIKSILVER OPEN JAPAN」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。
・QUIKSILVER(クイックシルバージャパン㈱)
・MALIBU(サントリーアライド㈱)
・海童(濱田酒造㈱)
・ASAHI SOFT DRINK(アサヒカルピスビバレッジ㈱)
・シンジケート、DESTINATION
・Go Pro
・波伝説
・G-Shock
・なみある

後援
・千葉県
・一宮町
・千葉テレビ放送㈱
・㈱千葉日報社
・月刊サーフィンライフ(マリン企画㈱)
・F+メディア
・SURF TRIP JUORNAL(㈱エイ出版社)

協力
・一宮町 一宮町観光協会 一宮サーフィン業組合
・地元サーフクラブ 地元サーフショップ

■問合せ先:ASPジャパン事務局
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-16-2 1F
電話:0466-30-2888 FAX: 0466-30-2889
Email:office@aspjapantour.com