「Real Bvoice Pro Longboard Taito Press by 海童」は、今朝メンズのラウンドオブ32から太東海岸で開幕した。

いすみ市、太東海岸、千葉
(2013年 6月 8日、土曜日)

2013年のASP Japanツアーシリーズでは3戦目となる「Real BvoicePro Longboard Taio Press by MALIBU」は今日朝、千葉県いすみ市太東海岸にてイベントはメンンズ、ラウンドオブ32 から開幕した。

今朝の会場付近の天 候は晴れ、北東の風でサイズは腰からX胸、2フィート(1メーター)となった。

今朝7:00のファーストコールで、「大潮周りの干潮からのスタートで弱いオンショアのコンディションではあるがロングボードでのトリミングノーズライディングを十分に表現できる波なのでこの時間にスタートします」とコンテストディレクターでASPジャパンの近江俊哉が語り、イベント開幕にゴーサインを出した。

イベント公式波予報機関株式会社サーフレジェンド小川予報士は、今日のコンディションを「きょうは朝のうちは雲が多いものの、徐々に回復してくるでしょう。波は、はるか東海上を遠ざかる低気圧や東海上の高気圧の吹き出しなどによる東~南東寄りのうねりに加え、東海上を北北東へ進む前線を伴った低気圧による東~北東寄りの風波がしっかりと続きそうです。朝はまだまとまりはないものの、風は日中には一旦東寄りの風が入りやすくなりますが、その後は徐々に東から南東へ、そして南~南西寄りに変わり、後半にはまとまってくる可能性があります」と予想している。

昨年も同じく千葉県と宮崎県で行われたLQS戦から半年振りに戻ってきたトップロングボーダーがハイレベルなサーフィンパフォーマンスを披露され、話題となり海外選手も多く参戦するLQSシリーズは、真のプロサーフィンが評価される戦いである。

ジャパンツアーリーダーのユージン・ティール(千葉)、尾頭信弘(千葉)らが華麗なロングボードテクニックを披露してくれる。さらに実力に自身のある40人のツアープロが参戦し、若手の畑ゆうじ(大阪)、桜岡浩太(千葉)らがハイレベルな技を披露してくれることだろう。先週のWQSイベントでは過去最高の視聴率を更新したライブ放送も楽しみではあるが、このロングボードの開幕戦に足を運び世界最高峰のロングボードアクションをナマで観戦するのも良いでしょう。

ネット配信のライブで観戦するかはどちらも興味心身だが、スマートフォンでもパソコン同様に世界中どこに行ってもライブが見られる ASP Japan Tour ライブウェブキャストにご期待ください。

6月1日から6月9日まで千葉県いすみ市岬町太東海岸で開催される「2013年サーフタウンフェスタ」もはじまり、地元の出店や特産物が楽しめるイベントとなっているので、是非足を運んで会場をご覧ください!

直接会場に行くことができない皆様は、インターネットライブをお楽しみ下さい。

イベント公式ページは、http://www.aspjapantour.com/webcast/2013/taito/index-jp.php からどうぞ!

「REAL BVOICE PRO LONGBOARD TAITO」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

・REAL BVOICE INTERNATIONAL
・海童(濱田酒造㈱)
・MALIBU(サントリーアライド㈱)
・Go Pro
・ASAHI SOFT DRINK(アサヒカルピスビバレッジ㈱)
・波伝説
・G-Shock

後援
・いすみ市
・千葉テレビ放送㈱
・㈱千葉日報社
・ON THE BOARD(マリン企画㈱)
・NALU(㈱エイ出版社)

協力
・いすみ市 岬町観光協会 岬町サーフィン業組合
・サーフタウンフェスタ実行委員会

※ASP ジャパンの公式ホームページ http://www.aspjapantour.com/ は世界のプロサーフィンに関するニュースのほかに日本向けだけの新しいプロサーフィンニュースも日々更新しています!